B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客の幸せを考えて 完璧な部品を仕上げる
株式会社テクノマスト 代表取締役 増田幹也

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 東京都稲城市に工場を構え、さまざまな機械の精密部品加工を手がける株式会社テクノマストさん。今日は増田社長に、仕事にどのような姿勢で取り組んでいらっしゃるかお聞きしたいと思います。
 
増田 人間は生きるために、必ず仕事をしますよね。それならば人の役に立つ仕事をして、人生を楽しんだほうがいいのではないでしょうか。嫌いな仕事を無理に楽しもうとするのではなく、考え方次第で仕事は楽しめるものだと思っています。
 
川上 増田社長は、機械加工のお仕事でそれをどのように実践していらっしゃるのでしょう。
 
増田 私がものづくりの仕事をするうえで大切にしているのは、商品を受け取るお客様の気持ちを考えて、必ず完璧な状態で納品することです。きれいに包装されたお菓子と、ぐちゃぐちゃな包装のお菓子があったら、誰だってきれいな包装のお菓子を買いますよね。だから精密機械の部品も、私は手垢一つ付けないよう完璧に仕上げているんです。
 
川上 まさに、職人の心意気ですね!
 
増田 川上さんがおっしゃるとおり、きれいな商品からは職人の心が見えるんですよ。ただつくるだけでなく、お客様に「これなら買いたい」と思ってもらえる商品に仕上げること。それが弊社のポリシーです。さらに、私は、納期やクオリティをしっかり守ってお客様を喜ばせ、幸せになっていただくために仕事をしています。そうすれば、発注も自然に増えていくものですからね。
 
川上 あまりたくさんお仕事をいただくと、嬉しい悲鳴を上げることになりますね(笑)。
 
glay-s1top.jpg
増田 そうかもしれません(笑)。でも、私はまず仕事を断りません。精密部品加工の工場は日本中にたくさんあります。お客様はその中から「クオリティの高い会社だ」と弊社を選んでくださった。そんなお客様に満足していただくためにも、私は仕事を断りたくないんです。
 
川上 増田社長と私は同世代。さまざまな経験を積んで脂が乗り、体もまだまだ動く、人生で一番おもしろい年代ではないでしょうか。今日は同世代である増田社長の仕事への姿勢をうかがって心強く感じました。増田社長には、今後も日本のものづくりを支え、その技術と心意気を若い人たちにつなげていただきたいと思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事は生活のためだけでなく、人格を磨くためにも、しなくてはいけないものだと思っています。だったら、やっぱり楽しくしたほうがいい。そのためには、最初は無理やりでも、仕事を好きになることが一番ですよ。
(増田幹也)
 

:: 企業情報 ::

株式会社テクノマスト

〒206-0822 東京都稲城市坂浜434

ホームページ
https://www.technomost.jp/