B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人生を考えるきっかけを
植物の販売を通じて提供

 

植物マニアも目を丸くする多彩な品揃え

 
glay-s1top.jpg
畑山 マニアックな品とはおもしろそうですね。具体的には、どのような品種を生産販売しているんでしょうか?
 
浦部 盆栽ならミニ盆栽をはじめ大品盆栽まで、黒松、五葉松、もみじ、桜、梅を重点的に、そのほか品種や樹形を問わず、お客様の好みでそろえていますね。さらに、サボテンでは代表的な金鯱をはじめ、花が綺麗なサボテンを中心に、姿が魅力的な牡丹、兜丸など人気の種類をそろえています。多肉植物も、塊根植物はもちろんのこと、ユーフォルビアなどの珍種にも力を入れているんです。リトープス、アガベ、ガステリア、ハオルシアといった、お客様が注目している品種も数多く取り扱っていますよ。
 
畑山 すごい品数で圧倒されますね。取り扱い品種の選定は、どんな基準で行っているんですか?
 
浦部 当園で購入してくださったお客様が、自慢できる品種かどうかですね。植物愛好家の方々は、車や玩具のマニアの方々と同様に、仲間内で自慢したいものなんですよ(笑)。だから、そのニーズを満たせるユニークな品種を率先して取りそろえるようにしています。おかげさまで植木市に出店した際も、当園の植物を見たお客様によく驚かれますね(笑)。
 
畑山 浦部陽向園さんに来れば、想像もつかない個性的な品種との出合いがあるかもしれないわけですね。ところで、植物にもブームがあると思います。そうした時代ごとの流行も、やはり意識されているんですか?
 
浦部 そうですね。例えば、最近は部屋のインテリアにも使えるような小ぶりのものが流行っています。当園でも、盆栽をはじめ、サボテン、多肉植物は全般的に片手で無理なく持てるサイズが人気です。例えば、こちらのミニ盆栽とかけっこう人気なんですよ。
 
glay-s1top.jpg
畑山 へえ、小さくても立派な盆栽ですね。年季の入った鉢と植物がマッチしていますね。盆栽に馴染みのない僕でも興味をそそられますよ。
 
浦部 客層の広がりでいえば、近年は中国をはじめ、海外からのお客様も多いですね。特に最近はハオルシアという多肉植物がブームになっていて、何百万円という値がつくこともあります。
 
畑山 車が買えてしまう額じゃないですか! そんなに高級な植物もあるとは驚いたなぁ。
 
浦部 もちろん、もっと手軽に植物を楽しめる商品もご用意していますよ。特に初心者の方には、浦部陽向園オリジナル鉢に植えたモダン盆栽、盆栽仕立てのサボテン・多肉植物がおすすめです。植物の特性に合わせて、鉢の深さや形状にもこだわっているため、ご購入後すぐにお部屋に飾っていただけます。また、配合にこだわった土を使用しており、病害虫に負けない工夫をしているため、植物を長く楽しんでいただけるんです。
 
畑山 最高の状態で鉢植えを手に入れることができるんだ。購入後すぐの植え替えや鉢合わせの手間があまりかからないとなれば、大切な人へのギフトや贈答品にも活用できますね!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事