B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

グラム単位の少量もOK
老舗の非鉄金属販売店

 

仕入先から宅配業者まで全ての方を大切に

 
glay-s1top.jpg
三浦 創業からずっと受け継いでこられたモットーや心がけのようなものがありましたら、ぜひ教えてください。
 
平野 そうですね。お客様を大切にすることでしょうか。例えば、祖父の時代は当時まだ貴重品だったタバコを店先に置いて、お客様にサービスしていたと聞いています。今は健康を考えて、お茶や缶コーヒーをお渡ししていますね。
 
三浦 おもしろいですね。来てくれたお客さんへお礼の気持ちを込めてということですか?
 
平野 ええ。関わる全ての方を大切にしたいと思っているので、お客様はもちろんのこと、トラック便で商品の搬入をしてくださる方などにもお渡ししているんですよ。
 
三浦 それはすごいホスピタリティだなぁ。絶対喜ばれると思うな!
 
平野 「い、いいんですか?」と驚かれることもありますよ(笑)。とにかく、誰であろうと、わざわざ足を運んでくださった方に思いやりを持って接するという姿勢は祖父・祖母から、父、母、そして私へとずっと受け継がれていますね。
 
三浦 何だか、古き良き時代のおもてなしの心が伝わってきます。
 
glay-s1top.jpg
平野 ありがとうございます。私は特に仕入先を大事にしたいと思っているんです。今の世の中は、どちらかといえば、下請けは弱い立場にありますよね。でも、私は仕入先から「買ってあげている」ではなく「売っていただいている」というスタンスでいますから。
 
三浦 持ちつ持たれつという下町らしさが残っている感じがして、僕まであたたかい気持ちになりますよ。今後の展開は何かお考えですか?
 
平野 目の前のお客様としっかりと向き合い、会社を存続させていきたいですね。
 
三浦 必要とされている方が多いから、続けることそのものが社会貢献ですよね。でもこれだけ歴史ある老舗会社を受け継がれた分、プレッシャーも大きいのでは?
 
平野 それが不思議なことに全くないんですよ(笑)。できなくなったら仕方がないと思っていますからね。だから需要をいただいているうちは、全力で続けていきたいですね。
 
三浦 なるほど。力まず、ほどよく肩の力が抜けているからいいんでしょうね。これからも今までのいいところを残しつつ、平野社長らしく頑張ってください。応援しています!
 
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人との出会いですね。私は人と関わることが大好きなので、いろんな方とお会いできるのが楽しみでなりません。
(平野恵子)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社平野清左衛門商店
■ 本社 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-5-2
■ 事業内容 純金属地金・高純度金属・フェロアロイ・中間合金・低融点合金類などの販売
■ 設立 大正10年12月
■ 従業員数 2名
■ 主な取引先 東北大学/東京工業大学/大阪大学/名古屋大学/名古屋工業大学/いわき明星大学/千葉工業大学/明治大学/(国研)産業総合研究所/(国研)物質材料研究機構/仙台高等専門学校/株式会社青木製作所/株式会社MURAWA/神商株式会社/株式会社勝木太郎助商店/金森藤平商事株式会社/三立ケミー株式会社/株式会社産業分析センター/佐藤金属株式会社/シチズンファインデバイス株式会社/仙台和光純薬株式会社/徳力本店株式会社/日本発条株式会社/日本アルミット株式会社/日本タングステン株式会社/株式会社ニコラ/日産自動車株式会社/ニホンハンダ株式会社/本田金属技術株式会社/三井金属鉱業株式会社/矢崎部品株式会社/吉田キャスト工業株式会社/株式会社レアメタリック/石福金属興業株式会社/株式会社イケダ科学/大木産業株式会社/気相成長株式会社/株式会社小島半田製造所/株式会社CSTV/株式会社スズキ/東興化学株式会社/トーヨー精工福岡/水野ハンディー・ハーマン株式会社/株式会社森銀 等
■ ホームページ http://1921seizaemon.jp