B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
アン ミカさんのお話からは、仕事を全力で楽しんでいる様子が伝わってきた。そのモチベーションは、どこから湧いてくるのだろうか。
 
 

精いっぱい仕事をするのは当たり前

 
私は売れない時代が長かったんですよ。大阪で知名度が上がった後も、38歳で東京に出てきたことでまた一から自分の立ち位置を構築しました。そうして苦労した分、仕事があることに心から感謝しています。まさに“有難い”。有るというのは、難しいことなんですよ。世の中には数えきれないほどのタレントさんがいます。私と同じ世代、同じ条件の方も大勢いるでしょう。その中で私を選んでくださっているのだから、全力で応えたいんです。
 
それはどの仕事でも同じではないでしょうか。健康な体で仕事がある。それってすごく有難いことだと思うんです。お金という対価をいただくのだから、しっかりそれに応えないといけません。精いっぱい仕事をするのは当たり前だと思っています。
 
職場では、人間関係などさまざまな問題に直面することもあるでしょう。でも、一生懸命仕事に取り組んでいれば、誰かに伝わります。自分の仕事でお客さんが喜んでくれる。それを会社が認めてくれたら自分の居場所ができますよね。もちろん、体調を崩すほど問題がある環境であれば辞めて良いと思います。
 
とにかく、まずは精いっぱいやること! そうして誰かに喜んでもらえたら、きっと自分の仕事を好きになれます。「幸福の秘訣は、自分がやりたいことをするだけではなく、自分がやるべきことを好きになること」です。自分の役割を理解して、やるべきことを楽しめたら、毎日がストレスレスですよ!
 
 
(インタビュー・文 中野夢菜/写真 Nori/ヘアメイク K.Furumoto/スタイリスト 加藤万紀子)
衣装協力
ワンピース24万1000円(エミリオ・プッチ/エミリオ・プッチ ジャパン)
ピアス7万9000円
バングル14万8000円(ホワキン・ベラオ)
靴11万3000円(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

エミリオ・プッチ ジャパン
03-5413-8992

セルジオ ロッシ カスタマーサービス
0570-016600

ホワキン・ベラオ
03-6821-7772
 
 
glay-s1top.jpg
アン ミカ
1972年生まれ 大韓民国出身
 
1993年パリコレ初参加後、モデル・タレントとして、テレビ・ラジオ・広告出演・歌手・化粧品プロデュース・ジュエリーデザインなど幅広く活躍。「EPMプロトコールアドバイザー」「日本化粧品検定1級」「NARDアロマアドバイザー」など多数の資格を所持。韓国名誉広報大使、初代大阪観光大使も務める。著書『アン ミカ流ポジティブ脳の作り方 365日毎日幸せに過ごすために』(宝島社)などがある。
 
ブログ
https://ameblo.jp/ahn-mika/
Instagram
@ahnmikaofficial
 
 
 
(取材:2020年9月)

バックナンバー

最新記事

話題の記事