B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
今後の活動についてうかがうと、「久しく出演していなかったミュージカルに挑戦する」と話してくれた杉本さん。そうした挑戦の裏側には、やはり動物愛護活動への思いが隠れていた。
 
 

2つの活動をリンクして相乗効果を

 
私の中では、芸能界の仕事と動物愛護活動をリンクさせて考えているんです。芸能のお仕事の依頼をいただいたときには、その番組や舞台の題材や、私が出演することによって何を発信できるのかがとても重要です。動物愛護活動のためになるお仕事なら、どんどん挑戦していきたい。今回いただいたミュージカルのお仕事も、それを叶えてくれる内容でしたので、出演を決意しました。
 
動物愛護活動から学んだことが、芸能の仕事に活きていると感じることも多々ありますね。私は動物愛護活動を行ううちに、“命”について改めてとても深く考えることができたんです。命の儚さや、力強さをいろんなところで見てきました。命あるものはいつか老いて、必ず死を迎える。動物たちから受け取ったメッセージのおかげで、自分自身の人生をしっかりと見つめることができるんですよ。例えば、どういうふうに自分の人生を終えたいか、とかね。死を意識することで、より生きることの意味を考えるようになるんです。
 
私は動物愛護活動を通じて、生きることの素晴らしさや意義を、より強く実感できるようになったと思います。そうした経験は、人間としての成熟度に大きく関わってくるんです。人として厚みが出る、という感じですかね。芸能界での仕事とは、何かを表現すること。人間としての厚みや成熟度というのは、表現の質にダイレクトに影響するんですよ。今後もこのように、芸能界での仕事と、動物愛護活動をリンクさせ合って、相乗効果を発揮していけたらいいですね。
 
(インタビュー・文 中野夢菜/写真 Nori/ヘアメイク 長井かおり)
 
 
 
杉本彩 (すぎもと あや)
1968年生まれ 京都府出身
 
glay-s1top.jpg
1987年、東レ水着キャンペーンガールでデビュー。テレビのバラエティー番組『ウリナリ』に出演した際には、芸能人社交ダンス部メンバーとして多くの大会に出場し、入賞を果たした。2004年に公開された映画『花と蛇』では主演を務め、その官能的かつ大胆な演技で邦画界に衝撃を与える。2010年9月、株式会社リベラルライフ・クリエーションを設立し、コスメブランド「リベラータ」のプロデュースを手がける。また、「ララルーチュシリーズ(美顔器)」や「Curry&WineKoume」のプロデュサー、アパレルブランド「DearElsa」のディレクターとしても活躍中。エステサロンを運営する株式会社ビメンドの取締役社長を務めるなど、実業家としての顔も持つ。2014年に一般社団法人動物環境・福祉協会Evaを設立し、理事長を務める。翌2015年には公益財団法人動物環境・福祉協会Evaとして公益認定を受け、動物愛護の啓発活動を精力的に行っている。その他、オリパラ事務局心のバリアフリー分科会構成員、上方朗読振興会名誉顧問、京都動物愛護センター名誉センター長、全日本車いすダンスネットワーク特別理事も務める。
著書に、ペットビジネスの現状に踏み込んだ『それでも命を買いますか?-ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ-』(ワニブックスPLUS)等がある。
 
オフィシャルサイト
http://www.office-aya.co.jp/
 
ブログ
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/
 
インスタグラム
https://www.instagram.com/sugimoto_aya0719/
 
公益財団法人 動物環境・福祉環境Eva
http://www.eva.or.jp/
 
公益財団法人 動物環境・福祉環境Eva フェイスブック
https://www.facebook.com/everyanimal.eva
 
Liberata
http://www.liberata.jp/
 
Curry&Wine Koume
http://www.koume.tokyo/
 
エステサロン ViMEND
http://www.vimend.co.jp/
 
全日本車いすダンスネットワーク(WDN)
http://www.jbdf.info/wdn/index.htm
 
glay-s1top.jpg
  著書『それでも命を買いますか?-ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ-』
人間社会の一番の弱者である、物言えぬ動物たちの命の尊厳を守りたい・・・
家族であるはずの犬や猫、ペットと言われる動物たちの、非情なまでの犠牲を見過ごすことができない・・・
ペットビジネスの現状に踏み込んだ一冊。
 
著者:杉本彩
発行元:株式会社ワニ・プラス
発売元:株式会社ワニブックス
 
assocbutt_or_amz._V371070157_.png
 
glay-s1top.jpg
ミュージカル『クリスマス・キャロル』
原作:Charles John Huffam Dickens
演出・台本・音楽:西田直木
企画・制作:劇団スイセイ・ミュージカル
キャスト:杉本彩 川崎麻世 吉田要士 ほか
公演日程:11月18日からスタート予定
お問い合わせ
劇団スイセイ・ミュージカル 042-370-8035
 
(取材:2016年8月)
 
 
 
 

バックナンバー

最新記事

話題の記事