B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

◆自然の恩恵・ジビエ! 
素材の旨みを知る

 
glay-s1top.jpg
鹿や猪などのジビエ料理専門店
寒さが増し、季節はいよいよ冬! この時期に旬を迎える食べ物は、どれも厳しい寒さに備えて栄養をたっぷりと蓄えています。食べ物の旬というと、野菜や魚を思い浮かべがち。これは、畜産農家の努力により、普段口にする肉が通年で安定したクオリティを保たれているからこそかもしれません。しかし、“天然もの”の肉は、四季折々の異なる味わいがあります。
 
野生の鳥獣を仕留めた狩猟肉を意味するジビエは、近年人気が増している料理ジャンルの一つ。フレンチのイメージが強いかもしれませんが、鹿や猪、雉などの狩猟肉は、日本でも古くから親しまれてきました。日本での狩猟期間は、北海道を除いて毎年11月15日から翌2月15日。害獣駆除による捕獲もあるため、通年口にすることができるものの、やはりこのシーズンがジビエの旬と言えるでしょう。
 
もしかしたら、野生の獣肉は「臭い」と、苦手とする人もいるかもしれません。実は、味や風味も、狩猟や処理、保存などの方法次第。そうしたジビエの真のおいしさや個性を、余すことなく、かつリーズナブルに楽しむのにうってつけのスポットが「焼ジビエ 罠」です。
 
 

◆全国のハンターから直送 
未知なる狩猟の世界を身近に

 
glay-s1top.jpg
ジビエの敷居を下げるべく、店内は気軽な居酒屋風に
罠は現在、都内に直営4店舗を展開し、11月29日には福岡の警固に出店。いずれも雰囲気・価格共に、居酒屋スタイルで気軽にジビエを味わえるのが特長です。というのも、運営する株式会社夢屋はジビエ流通事業も手がけており、ハンター事業部も構えるジビエのプロフェッショナル! 
 
北海道から九州まで全国に12ヶ所以上の流通経路を持ちながら、処理や保存方法など徹底した管理を行うことで、産地や季節、固体によって個性豊かなジビエの本当のおいしさを提供しています。夢屋では、従来閉鎖的なイメージの強かった狩猟業界の改革や中山間地域の活性化を目指し、ジビエ食文化の啓蒙に努めているのです。
 
罠は、店内のインテリアも見どころが満載。例えば本店である炭打 神田店の場合、店内に入るとすぐに、猪を捕えるためのくくり罠や、鹿のハンティングトロフィーが! この他、壁の「マタギ新聞」などの読み物を通じ、多くの人にとって未知の領域である狩猟を、身近に感じることができます。
 
glay-s1top.jpg
一頭仕入れなのでそろう部位も様々
glay-s1top.jpg
猪を生け捕るために使用するくくり罠
glay-s1top.jpg
店内のインテリアにもぜひ注目したい
 
また、各店舗の責任者はそれぞれ狩猟免許を持っているため、「実は夏鹿も絶品!」といった狩猟やジビエについての様々な話を聞くことができるのも、罠ならではないでしょうか。運がよければ、「私が仕留めました」というエピソードを聞きながらジビエに舌鼓・・・なんてことも! こうしたストーリーを通じ、「命をいただく」ということの尊さを改めて目の当たりにすれば、料理の一品一品がさらに味わい深く感じられるでしょう。
 
 

◆シンプルに肉の個性感じる 
炭火焼きや多彩な一品料理

 
罠では、定番の鹿や猪をはじめ、兎や鴨の他、時には熊や珍しいアナグマなど、多彩なジビエがそろいます。希少な部位を手ごろな価格で味わえるのも、ハンター直送による一頭仕入れだからこそ。
 
glay-s1top.jpg
炭火でジューシーに焼いた鹿は絶品!
種類の多さに何を頼むか悩んだなら、まずはシンプルに鹿や猪の焼ジビエのセット「罠セット」をオーダーしてみましょう。野生の鳥獣なのでしっかり火を通すことも大事ですが、用心しすぎて焼きすぎないこともポイント。肉汁を閉じ込める絶妙な焼き加減も、スタッフが丁寧にレクチャーしてくれるので、初心者も安心です。
 
鹿は高たんぱく低脂肪で鉄分も多く、特に女性にはおすすめのジビエと言えるかもしれません。筋肉質ながら身は柔らかくジューシーで、さらにヘルシーとなれば、ついリピートしたくなってしまうはず。いっぽうの猪は、鹿よりやや肉質は硬いものの、噛めば噛むほど独特の風味が口に広がり、クセになるおいしさ。それぞれ肉には部位に合わせて味噌や塩、醤油といった下味がついているので、そのままはもちろん、好みで北海道産山わさびなどの薬味をあわせても。
 
焼きジビエの他、スパイスと肉の脂の風味と甘みがマッチしたジビエカレーをはじめとした一品料理も、それぞれ個性が光ります。地酒やワインも、ジビエと相性を考慮したこだわりのセレクトばかりなので、ぜひマリアージュを楽しんでみてください。
 
glay-s1top.jpg
バラは味噌漬け、シンタマは塩、モモは醤油味の鹿セット
glay-s1top.jpg
猪はバラと肩ロースは塩、モモは醤油味。焼くだけで美味!
glay-s1top.jpg
猪などの塊肉は食べごたえ満点!「じびえカリィ」680円
glay-s1top.jpg
ジビエの個性に合う、しっかりとした味わいの地酒が充実
 
今まさに旬を迎えているジビエ。これまで敬遠していた人こそ、一度味わえば目からウロコかもしれません。病みつき必至のジビエの“罠”に、この冬ハマってみませんか?
 
 
焼ジビエ 罠 炭打 神田
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-10-10 1F
TEL 03-3251-8899
営業17:00~23:30(土曜は16:00~23:00)
定休日 日曜・祝日
ホームページ
http://yumemania.jp/ (株式会社夢屋)
 
 
 
 

KEYWORD

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事