B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

101001_l0008_mb0001.jpg 
 

◆ オープンすぐで行列のできる人気店に

 
101001_b0014_ex02.jpg

店は対面販売のスタイル。威勢のよいスタッフのかけあいの声が飛び交う

 今年5月のオープン以来、「一度食べるとやみつきになる」 と話題になっているからあげ専門店があります。「伝説のからあげ!からあげ 縁 - YUKARI -」。その味わいが口コミで広がり、時には長い行列ができるほどの人気ぶりです。

 同店では、からあげの魅力がとことん追求されています。新鮮な鶏肉を、カラッと香ばしくジューシーに。秘伝のタレにつけ込み、衣や揚げ方も、旨味を逃がさないように細部までこだわって仕上げられます。
 その特徴のひとつとなるのが、肉本来の旨味を楽しんでほしいとの理由から、肉の臭みを消すために一般的に使われるニンニクを一切使っていないこと(一部ニンニク風味を楽しめるメニューもあり)。仕事の合間に食べられたり、食べた後の匂いが気になる女性にもうれしい料理法です。秘伝の調理法によって実現されたそのジューシーさは驚くばかり。さめても柔らかく、飽きずに楽しめます。
 
 

◆ 定番料理をプロの技でより深い味わいに

 
101001_b0014_ex04.jpg

衣や揚げ時間にも細かくこだわる。

 「好きな食べ物」アンケートで間違いなく上位に上がる 「鶏のからあげ」 は、日本人の定番メニュー。オーナーは、「小さいころ食べさせてもらった、おいしくて安心感のある母親のからあげ。それが私の原点です。ハンバーガーやカレーと並ぶ子どもに人気のメニューで、皆さんも小さいころ大好きだった思い出があるかもしれません。でも、家での揚げ物は、使った後の油の処理などもあって案外気軽にできないもの。もっと気軽に、おいしいからあげを楽しめてもいいのではないかとの想いから、お店を考えはじめました」 と話します。

 からあげの専門店が軒を連ねることで有名な大分県中津で、様々なお店のからあげを味わい、1年半以上かけて研究・工夫を重ね、納得のいくオリジナルな味を完成させたそうです。
 
 近頃、意識が高まっている食の安全性も大切にされています。「家族で毎日食べられる、安心感のあるからあげを提供したいと考えています。味付けのバランスや組み合わせにもこだわり、8割方がリピーターのお客様。食卓の一品として助かるとの声もいただいています。さまざまな年代の方に支持していただいているのを実感しているので、これからより一層、皆さんの普段の暮らしの楽しみのひとつになっていければいいですね」。
 
 

◆「からあげ酒場」もオープン

 
101001_b0014_ex06.jpg
オーナーの西川淳(にしかわあつし)さん
 
 今年9月には、からあげとお酒を融合した 「からあげ酒場」 が川崎市武蔵新城にオープンしました。「おいしい唐揚げとお酒、唐揚げと白いごはん! この組み合わせは最高です」 と西川オーナー。カレー専門店やハンバーグ専門店のように、様々なバリエーションのからあげを、専門店ならではのベストな状態で味わえるとのことですから、大満足間違いなしです。
 さらに、今後の展開についてもうかがいました。「現在の全国5店舗から、年内には10~20店舗にしたいです。"ゆかり発" の新しいタイプのからあげを、よりメジャーにして、広めていきたいですね。からあげ専門店を、街で当たり前に見かける気軽な存在にしていきたいと思っています」。
毎日食べても飽きない味わい―― それが「からあげ 縁 - YUKARI -」の真骨頂。これからもからあげの魅力を発信し、そのおいしさで、私たちを楽しませてくれそうです。
 
 
101001_b0014_ex03.jpg

様々な味わいのからあげが提供されているので、お気に入りを見つけて

101001_b0014_ex005.jpg

「ジューシー丸」 「カリッと」 は250円/100g。好みにあわせて組み合わせて選べる 「選べる 7個入り」(780円)も

101001_b0014_ex07.jpg

お客様との “縁” を大切にしたいとの想いからつけられた店名

 
 
  からあげ 縁 -YUKARI- 浅草総本店
  東京都台東区浅草1-24-7 1F
  TEL 03-3845-3433
  定休日:年中無休
  営業時間:10:00~22:00(売り切れ次第終了)
 
 
 
 

 

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事