B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

海のオーベルジュで出会う
珠玉の“伊豆七宝フレンチ”

 
 

◆その日一番の食材を用いた
    一期一会の料理に感動!

 
 オーベルジュを利用する醍醐味といえば、もちろん料理です。熱海といえば、新鮮な海の幸。土地の名産を使った料理には、自然や風土の魅力が凝縮しています。ヴィラ・デル・ソルには、決まったメニューはありません。魚も野菜も、季節はもちろん、天候によって様々であり、その日一番の食材との出会いはまさに一期一会です。その日の朝水揚げされた魚介の中から金野茂シェフが目利きし、料理を彩る野菜や山菜も、シェフ自ら毎朝自家農園に足を運び、育成状況を見て収穫したもの。「伊豆七宝スペシャリテ」 と称される料理から、ある春の日のメニューの一例をご紹介しましょう。
 
1204018_b0040_ex07.jpg
春のメニューの一例。メインのイシダイ(手前)他、旬の素材が満載
 この日の温かい前菜は、地蛸の赤ワイン煮。2時間かけて赤ワインでじっくりと煮込んだ地蛸は、驚くほど柔らかな食感! トッピングされた発芽レンズ豆が、春の息吹を感じさせてくれる一皿となっています。冷たい前菜は、旬の貝を盛り合わせたデギュスタシオンで。周りに散りばめた結晶の大きなピランソルトは、春を告げる白いさざ波さながら。海水のジュレでいただく赤貝や、ムール貝のベニエ、パセリと海藻のムースをあしらったツブ貝など、それぞれ食感が異なり、ひと口ごとに新たな感動を与えてくれます。メインには上品な味わいのイシダイを。身はしっとりと柔らかく、皮は炭火で、パリッと香ばしく焼き上げています。風味豊かな白ワインとエシャロットのソースや色鮮やかなグリンピースが、色とりどりの春の野山を凝縮しているようです。
 
 ヴィラ・デル・ソルが提供するのは、“海そのものを味わうフレンチ”。金野シェフが調理をするうえで大切にしているのは、素材の持ち味以上のものを引き出すことだと言います。塩一つとっても、素材や調理法に合わせて産地や種類を変え、オイルは必要最低限に。気候や天候を感じ、その日に出会う食材としっかりと対話をすることは、シンプルでありながらとても難しいことなのかもしれません。手間暇かけた滋味豊かな料理は、旅の思い出として記憶に残るだけでなく、心と身体に染み入り英気を養ってくれます。
 
1204018_b0040_ex008.jpg
地蛸の赤ワイン煮。素材の良さを引き出すため、手間暇かけた逸品
1204018_b0040_ex09.jpg
春は貝が美味しい季節。赤貝、ムール貝、ツブ貝をひと皿で堪能!
 


◆心と身体で海の恵みを感じる
特別な時間を過ごす場所

 
1204018_b0040_ex10.jpg
記念日には粋なウェルカムサービスを用意
 上質な料理を味わい、ゆったりと体を休めるのは最高の贅沢。バカンスとして連泊する人、そして特別な日を過ごすために利用する人も多いと言います。記念日利用の際には、客室にウェルカムドリンクとしてシャンパンを用意してくれるサービスも嬉しい限りです。
 
  客室は7室限定、シンプルモダンな部屋はもちろんすべてオーシャンフロント。ヴィラ・デル・ソルに足を運べば、海の恵みを全身で感じることができるでしょう。
 
 ヴィラ・デル・ソルは、宿泊利用だけでなく、レストランのデイ利用も可能です。熱海の海を感じられる一期一会のフレンチをぜひ一度ご賞味ください。
 
1204018_b0040_ex11.jpg
「南葵文庫」 とは別棟にある客室は7室限定とあって、静かに過ごせる
1204018_b0040_ex12.jpg
レストランは宿泊者以外も利用が可能。著名人のファンも多いとか
 
 
 
 
星野リゾート ヴィラ・デル・ソル
TEL 0557-80-2020
レストラン (要予約)
ランチ 11:30~14:00LO
ディナー 17:00~20:00LO
静岡県熱海市伊豆山759
 
 (この情報は2012年4月18日現在のものです)
 
 
 

 

ライフスタイルランキング

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事