B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

同じ思いの仲間を増やす
アンテナ工事の開業支援

 

たとえ見えなくても屋根のゴミは必ず拾う

 
glay-s1top.jpg
川村 大貫代表と同じようにアンテナ工事業として独立し、楽しみながら仕事をしている信頼のおける仲間がどんどん増えているんですね。
 
大貫 はい。先ほども言ったように、アンテナ工事を中心としながらも、家電製品のメンテナンスなどの業務も行っています。実は、こうした便利屋業の市場規模は、近年かなり増加しているんです。少子高齢化の影響などもあり、一人暮らしのご高齢者も多くなりました。そのようなアンテナ工事やメンテナンスを必要としているニーズに応えるため、弊社はアンテナ工事業で独立を目指す方に、短期間でもしっかりと施工を行える技術をお伝えしています。それに私自身、今でも現場に出ているんですよ。私はこの仕事が大好きですし、工事の感覚を忘れたくありません。だから、3日も動かないと屋根に上りたくなるんです(笑)。
 
川村 それほどこのお仕事に愛着をもっていらっしゃるんですね! そんな大貫代表がアンテナ工事で大切にしていることを教えてください。
 
大貫 私が最も心がけているのは、クオリティの高い工事内容はもちろんのこと配線をきれいに整えるなど、見た目にも良いサービスをご提供することです。そして、自分が業者にされて嫌なことは絶対にしないことですね。例えば施工後、屋根の上にゴミを残さないというのはもちろん、もとから落ちていたゴミも拾ってくるようにしているんです。たとえ屋根にゴミがあったとしても、よほど目立つものでなければ人目にはつきにくいですよね。でも、見えない部分にもしっかりと気を配ることで、お客様に心から満足していただける。そんな心構えで業務を行っています。
 
川村 依頼を受けたからにはしっかりとしたサービスでお返しをする。大貫代表の責任感の強さがうかがえますね。
 
glay-s1top.jpg
大貫 ありがとうございます。私はこれまで数多くの失敗をしてきました。でも、その経験が今に生きているんです。現在の事業を決して欲張らず、無理をせずに広げていきたいと考えています。私には、これから独立をしようとしている方の気持ちがよくわかります。だからパートナー様には、彼らが持っている力を存分に発揮できて、楽しく仕事に取り組める環境や仕組みを用意しているんです。今後も経営者だからといって人を上から目線で見るのではなく、現場の声やお客様の声を大切にしながら事業に邁進していきたいですね。
 
川村 素敵なお考えだと思います。これからも、同じ思いを持つパートナーさんをたくさん増やして、楽しみながら頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
妄想力を高めることですね(笑)。いつも「こうだったら良いな」と妄想して、楽しいことを考えるようにすれば、自然とそういう行動を取るようになるんです。それが仕事の楽しみにもつながると思います。
(大貫康喬)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 合同会社3PM
■ 本社 〒379-2313 群馬県みどり市笠懸町鹿3161-11
■ 事業内容 住宅メンテナンスプラットフォーム運営/FX教室「毎日FX」運営/各種コンサルタント
■ 設立 平成31年4月
■ 従業員数 3名
■ ホームページ http://3pm.jp
https://antena202.com/lp-9 (アンテナ202)
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事