B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

保険を丁寧に説明し 
命と財産を守りたい

 

初志貫徹で3年後には生命保険も扱いたい

 
glay-s1top.jpg
西岡 そのように親身な対応を続けていると、お客様から感謝されることも多いのではないでしょうか。
 
福島 そうですね。以前、医療保険について熱心にご説明したところ、契約してくださったお客様がいました。そうしたら契約後間もなく病気にかかり、数百万円もかかる先進医療特約を使うことになったんです。お客様は「契約しておいてよかった」と喜んでくださり、私も丁寧にご説明した甲斐があって嬉しかったですね。
 
西岡 損害保険といえば、個人だけでなく企業が契約するメリットもありますよね。現在の保険にはどのような保障があるのか、この機会に教えていただきたいと思います。
 
福島 例えば、企業が社員の福利厚生のために保険を契約することができます。業務中の怪我の治療費を補償するのはもちろんのこと、休業中の給与補償や退職金代わりに保険金を使うこともできるんですよ。
 
西岡 近年は、生産物賠償責任保険、いわゆるPL保険のことを真剣に考える必要もありますね。
 
福島 おっしゃる通りですね。建設業界なら、現場で資材を壊してしまった場合や他社の作業員に怪我を負わせてしまったときの補償。飲食業界の場合は、店員がお客様の服を汚してしまったときのクリーニング代や、火傷をさせてしまった場合の治療費などを保険でカバーすることができます。製造業であれば、商品の不具合によるお客様への被害を補償します。様々な業種の損害を保険でカバーすることが可能なんです。
 
西岡 まさに保険とは、人の命や財産を守ってくれるものなんですね。お聞きしていると、僕も見直しをしなければいけないと感じますよ。ところで、この事務所には「初志貫徹」という言葉が掲げられていますね。福島代表のモットーである初志貫徹とは、何を指しているのかぜひ教えてください。
 
glay-s1top.jpg
福島 それは西岡さんのように、怪我をしても絶対にあきらめず、不屈の精神でチャンピオンを目指すことですよ。私の場合、保険というわかりにくい商品の必要性を、小さなお子様でも理解できるようなわかりやすい説明で、お客様に啓蒙していくことだと考えています。
 
西岡 ますます頼りがいのあるお言葉ですね! それでは最後に将来の抱負をお聞かせください。
 
福島 まずは2020年を目処に事務所を法人化し、生命保険など他社の商品も取り扱うことです。せっかく起業したのだから、より高いレベルで事業を継続していきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
家族をしっかりと養うこと。そして、お客様とのコミュニケーションを大切にすることです。
(福島幸一)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 福島保険事務所
■ 所在地 〒671-1611 兵庫県たつの市揖保川町新在家255-91
■ 事業内容 損害保険事務所の運営
■ 設立 平成29年6月
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事