B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 石川県出身。大阪教育大学卒業後、福祉機器メーカーに就職。夫の転勤で関東へ移り専業主婦となる。育児に疲れていた頃、手塚千砂子氏が創始した「ほめ日記」に出合い、自己尊重感の重要性を実感。元気を取り戻したことから、その考え方を広めるべく人材育成の道へ。個人事業で約10年間、企業の接遇・接客マナーやコミュニケーションスキル研修、学生の就職支援などに携わり、2015年に法人化を果たした。【ホームページ
 
 
 
経営者にとって、採用や社員の定着、ビジネススキル向上、メンタルヘルスと、人材に関する悩みは尽きない。そのような課題に独自の視点で取り組み、解決策を示しているのが、株式会社やまだ研修企画の山田容子代表取締役だ。山田社長が実践する研修の特徴は、自身がこれまでに悩み苦しんできた体験から得たエッセンスが散りばめられていること。そのエッセンスに凝縮された思いを、自身の体験とともに語っていただいた。
 
 
 

あらゆる角度から人材教育を支援

 
160203_k2554_g01.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 京都を拠点にトータルに人材育成を行うやまだ研修企画さんにお邪魔しています。具体的にはどんな取り組みをされているのですか?
 
山田 「業績向上の裏にはよい人財と風通しのよい組織風土あり」という理念のもと、企業の人材採用や社員教育、定着率向上に貢献する企業支援プログラムを提供しています。学生をはじめ、発達障がいやニート、引きこもりなど課題を抱えた方々の就職支援にも取り組んでいますよ。
 
タージン 多くの経営者が人材教育には悩まれていますから、非常に需要は大きいでしょうね。やまだ研修企画さんの企業研修プログラムの特徴についても教えてください。
 
山田 私が一番自信を持っているのが、社員の定着支援です。一般社団法人自己尊重プラクティス協会、代表理事の手塚千砂子先生の「自己尊重感」や「ほめ日記」の考え方のエッセンスを取り入れた研修を実施しているんです。
 
タージン 自己尊重感に「ほめ日記」ですか。とても興味深い言葉が出てきましたね。それについてはまた後ほど、詳しくお聞きしたいと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事