B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

機動性高い自転車便会社
街の小口運送インフラに

 

社会が認める職業としての地位を確立したい

 
131120_k1455_k01.jpg
吉井 設立10周年という節目に当たって、今後はどんな会社にしていきたいと思われますか?
 
柳川 メッセンジャーが社会からもっと認知され、結婚して家庭を築いてからも堂々と仕事を続けていけるようにしたいですね。まだこの道だけで人生を全うした人がいない新しい職業なので、世間的にはどうしても “若い人のアルバイト” というイメージが抜けないんです。だから、当社が頑張ることで、この業界の地位や知名度を上げていきたいですね。
 
吉井 人生設計ができる安定した職業として長く続けられることが証明できたら、やってみようと思う人も増えるでしょうしね。
 
柳川 はい。10年近く苦楽を共にしてきたスタッフの何人かも、今は結婚して子育てを頑張っています。社会人として責任をしっかり負って生活できてこそ、その先に繋がっていくものがあると思いますので、そのためにも職場環境をもっともっと充実したものにしていきたいと思っています。
 
吉井 経済的な安定と一緒に、仕事自体を充実させることも長続きのコツではありませんか?
 
131120_k1455_d01.jpg
柳川 そうですね。それには短期間で結論を出すことはせず、1日1日の仕事に集中し続けるほうがいいと思います。なぜなら、日々を楽しみながら努力する積み重ねがあってこそ最高の瞬間が訪れるものだと思うからです。この考え方って仕事以外の面でも同じだと思うんですよ。たとえば、私はぶどうの 「デラウェア」 が好きなんですけど、ぶどうって、普通は一粒ずつ食べるのが一般的ですよね? でも私は 「一粒の楽しみ」 を最後にまとめて食べたら、「どのくらいおいしさを感じられるのだろう」 と疑問に思って、試してみたことがあるんです。
 
吉井 え? 一粒ずつではなく、まとめて食べちゃうんですか?
 
柳川 そうです。最初に一粒だけ味わってその余韻にひたりつつ、残りは順番に潰していってグラスに溜めていくんですよ。それで最後にその全ての 「お楽しみ」 をまとめて味わう。これが抜群においしい。
 
吉井 食べている柳川社長の嬉しそうなお顔が目に浮かびます(笑)。それにしても、とても前向きで素敵な考え方ですね!
 
柳川 ありがとうございます。目標を達成する、つまり最高の楽しみは最後にとっておいて、そこに至る過程をポジティブに楽しむことが大切。これからもその気持ちを忘れずに、自転車を走らせていきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
最高の瞬間を味わうために、むしろ淡々とした日々の積み重ねを前向きに励むことですね。
(柳川健一)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 有限会社クリオシティ
 ■ 本社 〒220-0042 神奈川県横浜市西区戸部町3-59
 ■ 事業内容 自転車・自動二輪等による荷物の配送業務 他
 ■ 創業 平成15年10月
 ■ 従業員数 26名
 ■ ホームページ http://www.courio-city.com
  http://keepheading.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事