B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

従来のイメージを覆す
コンサルティング会社

 

日本で働く外国人のために戦略を立てる!

 
glay-s1top.jpg
石黒 外国人のための戦略コンサルとは、具体的にはどのようなものなんでしょうか?
 
飯塚 具体的には、外国人のビジネスパーソンが日本企業で活躍するためのサポートに取り組んでいます。私はこれまでの勤務先で、日本語での会話は堪能でビジネスの実力もあるものの、企画書をつくるとなると日本語の文章をうまく書けず、プレゼンの場でも日本語の資料を上手に使って話せないという外国人の方の姿をたくさん見てきました。それがすごくもったいないと感じていたんです。
 
石黒 確かに会話は堪能でも、文書での日本語独特の表現は、外国人の方からすると高いハードルのような気がしますね。
 
飯塚 ええ。私自身留学時に、英語の文章で適切な表現ができなかったり、資料を使って自分の考えを効果的に説明することができなかったりと、もどかしい思いをしてきました。だからこそ、文章の表現力が高まれば大きな強みになり、周囲からも一目置かれ、存分に活躍できると思ったんです。そこで日本で働く外国人の方々が活躍するための日本語文章という分野での戦略を立て、活躍できるスキルを提供しています。これは、社員という視点からのみではなく、企業経営からの視点でも非常に重要なことだと考えています。
 
石黒 それは、さまざまな分野で役立ちそうですね。
 
glay-s1top.jpg
飯塚 おっしゃるとおりですね。グローバル企業のみならず、多くの企業・分野で必要なことだと思います。
 
石黒 飯塚社長のサポートによって日本で働く外国人が活躍すれば、外国人の方だけでなく日本人も刺激を受けて、結果的に会社も変革することができそうですね。戦略という考え方が、実は誰にとっても身近なものだと私にもよくわかりました。それでは最後に、飯塚社長がコンサルタントとして大切にしていることをお聞かせください。
 
飯塚 コンサルタントは何やら難しいことばかり言う職業という印象があるかもしれません(笑)。しかし、本来は分野や規模を問わず、困っている人を助けるなど、もっとできるはずの人のブースターになる仕事だと考えています。ですから、その人が抱える問題の本質と解決策をわかりやすくお伝えすることを大事にしているんです。そのような“付加価値”を付けるための活動を続けたいと思います。どのようなお困りごとがあっても、まずはご相談いただき、できる限りの“付加価値”を付けさせていただきたいと思います。
 
石黒 “付加価値”がつくと嬉しいですよね! 飯塚社長のお力で、笑顔になれる人をどんどん増やしていただきたいと思います。これからも頑張ってくださいね。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
困っている方や悩んでいる方の“困り”、“悩み”を解消すること。そして、その方が本当に助かったと安心してくださる顔を見ることですね。それが、この仕事の楽しみにつながっています。
(飯塚大介)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社Lean Alive
■ 東京オフィス 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-3-6 BIZMARKS麹町
■ 埼玉オフィス 〒365-0036 埼玉県鴻巣市天神5-7-23
■ 事業内容 コンサルティング業務/イベント・セミナー運営/出版物の執筆・販売
■ 設立 令和元年11月
■ ホームページ https://lean-alive.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事