B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
2015年の大晦日から、「RIZIN」にて総合格闘技の試合にも出場するようになったRENAさん。新たなことへの挑戦に、不安はなかったのだろうか。
 
 

会場でしか体験できない感覚がある

 
RIZINに参戦しないかとお声をかけていただいたときは、「絶対に無理!」と思っていました。関節技が怖かったんですよ(笑)。打撃の痛みは耐えられるけど、関節技はすごく痛そうだから嫌だなと思っていました。それでも、私は今まで経験していないことに挑戦するのが好きなので、「1回くらい出てみよう」という気持ちでチャレンジしてみることにしたんです。
 
実際に試合に出場してみると、想像していたよりも楽しかったんですよ。もう10年プロとして続けているシュートボクシングの場合は、「なんで今の攻撃を受けてしまったんだろう」「なんで避けられなかったんだろう」と自分をふがいなく思うことが多いんです。でも、始めたばかりの総合格闘技では、攻撃を受けて当たり前ですよね。「避けれなくて当たり前」、「まだまだ発展途上」という感覚が久しぶりで、とても楽しく思えたんですよ。
 
そうしてRIZINに出場するようになり、4年が経ちました。今は、総合格闘技の細かい技術も理解できるようになったので、より楽しく思っています。ほかの方の試合を観て、「この人のこういう技術がうまい」とわかるようになって、知れば知るほどおもしろいと感じますね。それは試合を観てくださっている方も同じかもしれません。
 
今はコロナウィルスの影響で自粛期間中ですが、この騒動が収束した暁には格闘技についてあまり詳しくない方も、ぜひ一度試合会場に足を運んでほしいと思います。今年はどのタイミングになるかまだまだわかりませんが、一対一の真剣勝負を、身近で体験してほしいですね。日常では味わえない緊張感がありますよ。周りの方々の歓声や選手の息遣い、会場のみんなが一体となる感覚を楽しんでもらえたら嬉しいです。
 
 
(インタビュー・文 中野夢菜/写真 Nori)
衣装協力
ワンピース3万6000円(デンハム/デンハム・ジャパン)
ピアス3900円(ポロウニア/プリマクレール・アタッシュプレス)
バングル2万円(デトゥ/デトゥ)
シューズ7500円(オリエンタルトラフィック/ダブルエー)
問い合わせ先
デンハム・ジャパン 03-3496-1086
プリマクレール・アタッシュプレス 03-3770-1733
デトゥ 042-444-2467
ダブルエー 0120-575-393
 
 
glay-s1top.jpg
RENA(レーナ)
1991年生まれ 大阪府出身
 
12歳の頃からシュートボクシングを始め、2007年にプロデビューした。シュートボクシングの女子トーナメント「Girls S-cup」で4度の優勝を飾るなど、躍進中。2015年には「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND PRIX 2015 さいたま3DAYS」にて総合格闘技の試合に出場。活躍の場を広げている。

Twitter
https://twitter.com/SB_RENA
Instagram
https://www.instagram.com/sb_rena/

 
 
(取材:2020年2月)

バックナンバー

最新記事

話題の記事