B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
俳優としてのみならず、さまざまな番組に出演されている勝村さん。一般的には、特にサッカー番組に出演しているイメージが強いだろう。そんな勝村さんに、芝居以外のお仕事についての考えを聞いた。
 
 

すべての経験が芝居に活きる

 
もし僕にサッカーの才能があれば、プロを目指して一生懸命練習に励んでいたでしょう。でもそうじゃなかったんですね。ただサッカーが好きだから、関連する書籍や雑誌、それに試合中継などを真剣に見ていました。すると、いつの間にか周りの誰よりもサッカーに詳しくなっていたんですよ。
 
仕事でサッカーに関われるようになった頃はなんだか不思議な感覚がありましたが、今は本当に幸せだと思っています。サッカー番組のMCを担当させてもらっていますし、海外の試合に招いていただくこともあるんです。元監督の方など、サッカー関係者がそういった場のオファーをもらっているなら不思議ではないと思います。あくまで俳優である僕を呼んでいただけるなんて、こんなに光栄なことはないですね。
 
そういったすべての経験は、芝居に活きてきます。俳優としての力って、経験で培うのが一番だと思うんですよ。芝居というのは追体験ですから、想像して演技するのと、実際に経験したものを表現するのでは“重み”が違います。生きていく中で経験するすべてが、俳優の栄養になるんです。ですから、サッカーを通じてさまざまな貴重な経験をさせていただいている今は、僕にとってすごく理想的な環境ですね。
 
<インタビュー・文 中野夢菜/写真 Nori>
 
 
勝村政信(かつむら まさのぶ)
1963年生まれ 埼玉県出身
 
glay-s1top.jpg
演劇の世界を志し、演出家の蜷川幸雄氏のもとで修業を積む。その後、劇団「第三舞台」で活躍。バラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』への出演によって、お茶の間の人気を博した。舞台やテレビドラマ、映画だけでなくバラエティ番組や教養番組などジャンルを問わず活動し、サッカー関連番組である『FOOT×BRAIN』ではMCを務める。2018年9月15日より、KDDIの動画配信サービス「ビデオパス」および「テレ朝動画」にて『ドクターY~外科医・加地秀樹』の配信がスタート。10月5日にはテレビ朝日系で地上波放送が決定。
 
ドクターY~外科医・加地秀樹~ 公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-y/
 
 
 
(取材:2018年8月)

バックナンバー

最新記事

話題の記事