B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

保険の正しい知識を広め 倉敷の暮らしに貢献する
株式会社Lcd.encore 代表取締役 手嶋大輔

 
プロフィール 岡山県出身。小学生の頃から野球を始め、高校卒業まで打ち込む。その後、鉄鋼メーカーを経て大手生命保険会社に入社。より顧客のためになる保険を紹介したいという思いから、(株)S.T.Labに転職し、小林豊氏が支店長を務める店舗の副支店長に就任。同社の仕事と並行して(株)Lcd.encoreを設立し、火災保険活用コンサルティングなどにも力を入れている。【ホームページ
 
 
 
人生設計や会社経営に欠かせない生命保険や損害保険。だが、その内容を本当に理解し契約しているケースは少ないだろう。株式会社Lcd.encore(エルシーディアンコール)と株式会社S.T.Lab(エスティラボ)は、保険代理店業務や火災保険活用コンサルティングを通じて保険とお金の知識を広めている。Lcd.encoreの代表取締役・手嶋大輔氏とS.T.Lab支店長の小林豊氏に、両社の業務内容や保険事業に込める熱い思いをお聞きした。
 
 
 

セミナーでお金の正しい知識を身に付けて

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 岡山県倉敷市を拠点に、火災保険活用コンサルティングを手がける株式会社Lcd.encoreさんにお邪魔しています。会社の成り立ちや業務内容がとてもユニークだとうかがいましたよ。ぜひ詳しく教えてください。
 
手嶋 もともと私と小林は、山口県に本社を置き生命保険や損害保険の代理店業務を手がける株式会社S.T.Labの副支店長と支店長として岡山県を担当し、地域の方々の保険のお世話をさせていただいておりまして。そして、2020年12月に火災保険コンサルティングサポートの会社として、株式会社Lcd.encoreを設立しました。この新しい会社では私が代表取締役に就任し両社の業務を同時に展開しているところです。
 
八木 つまりLcd.encoreさんでは火災保険活用コンサルティングを、S.T.Labさんでは生命保険や損害保険の代理店を手がけ、保険を通じてサポートできる範囲を広げたいということなんですね。それでは、S.T.Labさんの保険代理業のほうからあらためて事業内容や特色をお聞かせください。
 
小林 S.T.Labは大手生命保険会社・損害保険会社のさまざまな保険を取り扱っており、個人様・法人様を問わず最適な保険をご紹介しています。また、私は2級ファイナンシャル・プランニング技能士、手嶋はクレジットカードアドバイザーなど保険・金融に関する資格も持っていますので資産運用などのマネーセミナーを積極的に開催し、お客様に保険と正しいお金の知識を身に付けていただく活動にも取り組んでいます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事