B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

レーザー治療を用いた 最先端の歯科医院
福井歯科 院長 福井優樹

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 大阪市東成区の福井歯科さんでは、最先端の珍しい治療をしているとか。
 
福井 はい。痛みが少なく歯を削らない治療法に注力し、具体的にはレーザーを使用した治療をしています。従来の虫歯治療は歯を削るのが一般的でした。ただ、小さな虫歯でも削るとヒビが入り、ヒビや詰め物のすき間から虫歯菌が侵入して再び虫歯になってしまうことがあるんです。それがより大きな虫歯になってしまって、最終的に神経を取り、抜歯しなくてはならないケースもあるんですよ。
 
濱中 それは知りませんでした。私の経験だと、ガリガリと歯を削ってもらっていた記憶があります。レーザー治療は、その必要がないわけですね。
 
福井 ええ。この治療には、丁寧かつスピーディなスキルが不可欠になってきますので、私は今でもセミナーや講習会に参加し、最新の技術を習得するように努めています。
 
濱中 高度な治療技術をお持ちだからこそ、レーザー治療を採用されているわけだ。治療などに使用する水にも気を遣っていると聞きました。
 
福井 はい。当院では、細菌やウイルスを死滅させる電解機能水を供給する「エピオスエコシステム」を導入しております。治療の水が殺菌水に変わり、連続的に殺菌しながら治療ができます。治療後は早くきれいに治ります。これを導入している歯科は2020年現在で、大阪府で12件しかありません。さらに、年に1度は細菌検査をし、細菌数がゼロであることを確認しています。
 また、患者さんには治療前に、菌血症のリスクを下げるため、POICウォーターでうがいをしていただきます。この水は虫歯や歯周病の予防にもなるので、ホームケアでもご利用いただいているんです。このように、当院では徹底した口腔衛生管理を行っています。
 
濱中 歯医者さんは清潔だと思っていたから、水が汚れている場合があるなんて考えたこともなかったですよ。患者さんのことを第一に考えてくれていることがよくわかりました。
 
glay-s1top.jpg
福井 ありがとうございます。歯周病や歯を強くする効果も期待できるレーザー治療を多くの方に知ってもらうため、これからも研鑽を続けていきます。定期的なメンテナンスも含め、虫歯になる前の歯周病の予防にも力を入れていくので、お気軽にご来院いただきたいです。
 
濱中 最新の治療と徹底した衛生管理をしている、患者さん思いの姿勢がひしひしと伝わってきました。これからも地域の皆さんのお口の健康を見守り続けてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分がやりやすいことから進めていったら、仕事に興味が持てるんじゃないかなと思います。例えば、本を読めば新たな発見があって視野が広がることがあります。知識を広めていくためにチャレンジすることが大事ではないでしょうか。
(福井優樹)
 

:: 事業所情報 ::

福井歯科

〒537-0002 大阪府大阪市東成区深江南3-22-22

ホームページ
http://fukuimasaki-dent.jp
https://fukui0328-dent.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事