B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

気軽に立ち寄り話せる 気さくな中小企業診断士
Think rich 代表 広瀬祥司

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 中小企業診断士事務所「Think rich(シンクリッチ)」さんは、今年2020年4月に開業した新しい事務所とお聞きしています。さっそく、広瀬さんが起業するまでの歩みを教えていただけますか。
 
広瀬 私は北海道の田舎で生まれ育ち、上京後に就職したのは化粧品会社でした。現場での化粧品製造に始まり、システムの企画と開発、店舗のサポート、需要予測から生産管理、物流と、三十数年にわたってものづくりから販売まで幅広く経験させてもらいました。
 
石黒 驚くほど豊富なご経験をお聞きするだけで、広瀬さんが頼りになる方だと感じますね! その後、中小企業診断士の資格を取ったいきさつや独立のきっかけは?
 
広瀬 私の実家は会社を経営していましたが、社長だった父が倒れ事業を清算することになったんです。私が社長になり、誰に頼ればいいのかもわからないまま、自分一人で会社を畳む作業を始めました。大変な作業だったものの、とても勉強になりましたね。一方で、倉庫をつぶし、店を閉め、子どもの頃から見慣れた風景が次々と変っていくのを見ると、とても寂しく感じました。
 
石黒 当時は、相談相手になってくれる中小企業診断士の存在を知らなかったわけですね。
 
glay-s1top.jpg
広瀬 思いつきませんでした。今さらながら、身近にそういう人がいたら違っていたのかなと思います。同時に、自分自身が経営者にとって身近な相談相手になろうと考えるようになりました。そして、会社員として仕事を続けながら勉強し、やっとのことで中小企業診断士の資格を取得し、独立を果たしたのです。
 
石黒 本当におめでとうございます。それでは、事業に懸ける意気込みをお聞かせください!
 
広瀬 私は、中小企業診断士という存在があまり知られていないことが残念なんです。知っていたとしても、「何をしてくれるのかわからない」「相談しにくい」「相談しただけでたくさんお金を請求されるんじゃないか」という声も耳にします(笑)。敬遠する方も多いのではないでしょうか。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事