B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人の縁を大切にする 営業アウトソーシング
株式会社EN CREATE 代表取締役 寺西政明

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 2020年現在、30歳という若さで株式会社EN CREATE(エンクリエイト)さんを経営する、寺西社長。運送業・飲食業・営業アウトソーシングなどの事業を展開しておられるそうですね。これまでの歩みから教えてください。
 
寺西 私はもともとマンガとゲームが大好きな典型的なオタクでした。ところが、高校入試の面接に備え日本経済新聞に目を通したことで人生が変わりました。経済に興味が湧き、ビジネス雑誌やビジネス書を読み漁るようになったんです。高校に入るとファイナンシャルプランナーの資格を取り、投資セミナーなどにも出席しました。また、大手企業で法人に対する飛び込み営業を始めて、お金を稼ぐ感覚を養いまして。大学卒業後は、大手通信会社に就職したんです。
 
濱中 学生時代から鋭い営業センスをお持ちだったわけだ。通信会社でも、見事な成績を残したのでしょうね。
 
寺西 おかげさまで、通信会社では全国に2000人以上もいた営業の中で3位の成績を上げることができました。その後、ヘッドハンティングされた会社で大型美容サロンの立ち上げをマネジメントし、デザイン・人事・販促など事業のすべてを指揮し、4店舗まで拡大しまして。ほかにも、個人事業で老舗旅館を再生させるなどさまざまな事業を手がけてきました。
 
濱中 素晴らしい実績ですね。独立したのには、どういった思いが?
 
寺西 私の成功体験とノウハウを伝えることで、独立を考えている人や不安に感じる人の一つの道標になれたらなと思っています。私が営業で心がけているのは、綿密なリサーチでお客様よりその業界に詳しくなること。自ら現場で動き周囲にやる気を見せること。そして、営業とは人の悩みや問題を解決することとわきまえ、絶対に商品を売りつけようとしないことです。
 
glay-s1top.jpg
濱中 寺西代表が真摯に仕事に取り組んでおられるのがわかりますよ。今後が楽しみです。
 
寺西 私の目標は、弊社のスタッフから100人の経営者の思考を持った人間を生み出すこと。また、2030年までに売上1億円以上の企業を10社立ち上げることです。そのためにも、社名のとおり“縁”を大切にしていきたいですね!
 
濱中 今日の話をお聞きして、現役時代に星野仙一監督がおっしゃっていた「迷ったら前に出ろ」という言葉を思い出しました。寺西代表には、そのあふれる情熱で新たな事業に挑戦すると同時に、若い人たちの道標となっていただきたいですね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
悩んだときは、より厳しい道を進むことです。悩んでも結局答えは出ませんからね。そうして仕事に取り組む姿勢こそが、自信と楽しみにつながります。
(寺西政明)
 

:: 企業情報 ::

株式会社EN CREATE

〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町6-18-17 千田ビル4F

ホームページ
https://encreate.themedia.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事