B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

エアコン洗浄事業を軸に 社員の夢を社会へ広げる
株式会社P-Link 代表取締役 西本信秋

 
プロフィール 兵庫県西宮市出身。高校卒業後、重機メーカーに就職し、7年間勤務した。独立を考えている中、友人から共同起業の話を持ちかけられ、挑戦することを決意。他業界での経験を得るため転職し、Web制作会社でビジネスのノウハウを学んだ。その後、個人事業主としてエアコンクリーニング業を開始する。自らの理念に共感する仲間を中心に人材を集め、2019年7月に(株)P-Linkを設立した。【ホームページ
 
 
 
どの業界でも人手不足が問題になる現代。その中で「会社が楽しければ人は離れない」と語るのは株式会社P-Linkの代表取締役である西本信秋氏だ。同社の主軸事業はエアコンクリーニング。しかし、それだけにとどまらず、自由な発想から社会に貢献するべく多様な取り組みも企画している。スタッフたちが自分の才能を活かし、主役として活躍できる舞台を整えるべく尽力する西本社長に、自身が考える理想の働き方をうかがった。
 
 
 

成長への思いを共有する仲間たちと起業

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 東京都八王子市でエアコンクリーニングを手がける株式会社P-Link(ピーリンク)さん。西本社長が独立に至るまでの経緯を教えてください。
 
西本 高校卒業後、重機の製造会社で7年間働きました。当時はすでに、独立願望を持っていましたね。その思いが具体化したのは、地元の幼馴染から「起業しないか?」と誘われたことがきっかけです。そこで私は、起業する前に他の業界でも経験を積みたかったため、工場を退職してWeb制作会社に転職しました。
 
吉井 どんな業種で独立しようと考えていたのですか?
 
西本 漠然と「人材教育に携わりたい」という思いが強かったですね。私自身、さまざまな職場を経験する中で、多くの方々に良くしていただき、成長できましたから。それで“人の成長”を軸にした事業を考えた結果が、エアコンクリーニングだったんです。というのも、この仕事は経歴にかかわらず、頑張ればどんな人でも成長できます。それが私の思いに一番近いと考えたんです。そして、個人事業としてスタートし、仕事を通じて生まれたつながりから私の思いに共感してくれた仲間たちと、今年2019年7月に法人化しました。
 
吉井 西本社長の“人の成長への思い”から立ち上げたP-Linkさんが一体どんな会社なのか、とても気になりますね! 詳しくうかがっていきたいと思います。