B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

身体を整えて、鍛える パーソナルトレーニング
Personal Training Gym ARROWs 代表 西川朋希

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府吹田市にあるPersonal Training Gym ARROWs(パーソナルトレーニングジムアローズ)さん。西川代表はこれまで何かスポーツをされていたんですか?
 
西川 はい。学生時代はラグビーをしていました。高校ラグビーの強豪校でもある東海大仰星高校を卒業後、関西学院大学へと進学し、その間ずっとラグビーに打ち込んできたんです。
 
畑山 今年2019年に日本で開催されたラグビーワールドカップは、とても盛り上がりましたよね。ずっとラグビーに関わってこられた方なら興奮したでしょう!
 
西川 ええ。私が学生の時には、まさか日本でワールドカップが開催されるとは思っていませんでしたから、本当に感動しました(笑)。ただ、社会人になってからはスポーツとはまったく関係ない企業で営業職をしていたんですよ。
 
畑山 そこからフィットネス業界へと進まれたのは、やはりご自分の経験を活かしたいという気持ちがあったんでしょうか?
 
西川 そうですね。自分がこれまでラグビーを通じて経験してきたこと、学んできたことを提供する側になりたいと考えました。それでトレーナーの専門学校に入学し、卒業後はいくつかのフィットネスクラブと契約してパーソナルトレーナーになったんです。そして、今年の9月に当ジムをオープンしました。
 
畑山 まさに一念発起しての独立だったわけですか。ところで、ジム内には見たことがないトレーニングマシンが置かれているのが気になりますね。これはどういったものなんでしょう?
 
glay-s1top.jpg
畑山さんも空気圧によるトレーニングマシンを体験
西川 これはカイザー社の「ファンクショナルトレーナー」というマシンで、空気圧による負荷を用いたアメリカ生まれのトレーニングマシンです。筋出力に合った自然な負荷がかけられるのでスムーズなトレーニングができるんですよ。トップアスリートのトレーニングやリハビリテーションなど、多様な分野で取り入れられています。
 
畑山 へえ、空気圧を利用したマシンなんだ。僕も試しに使わせていただいてもよろしいですか?
 
西川 もちろんです。ぜひとも体験してみてください!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事