B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

リアルな情報を届ける 老人ホームのマッチング
株式会社ハッピータイムケア 代表取締役 安藤公一

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 株式会社ハッピータイムケアさんでは、老人ホームの紹介業を手がけられているそうですね。安藤社長は、もともとそういったお仕事をされていたんですか?
 
安藤 いいえ。もともと別の業種で働いていました。私の両親が要介護の状態になったことから老人ホームを探しだしたことをきっかけに、この業界に入ったんです。実際に自分で探してみると、Webサイト上には費用や内観写真などの情報しかなくて・・・。施設の良さを決めるサービスやスタッフさんの情報はまったく載っていなかったんです。それで老人ホームを一軒一軒回り始めたんですよ。
 
タージン 一軒一軒、自分の目で見て回られたというのはすごいですね。
 
安藤 トータルすると1000軒くらいの施設は見たと思いますね。その経験から弊社を立ち上げました。当時の私と同じように、ご家族様そしてご入居される本人様にも一番合った施設をご提案したいので、自分の両親の施設を探すつもりでお手伝いさせていただいています。
 
タージン お客さんのことを第一に考えている姿勢が伝わってきます。素晴らしいです。
 
glay-s1top.jpg
安藤 ありがとうございます。もともと営業の仕事に携わっており、そのときに叩き込まれた「お客様第一の心に徹する」という言葉が今も私に根付いてるんですよ。「ハッピータイムケア」という屋号も、施設にご入居される本人様・ご家族の方・施設のスタッフさん・ケアマネージャーさんなど、ご縁ができたすべての方にハッピーな時間を届けたいという思いを込めているんです。
 
タージン 本当に周りの方、みんなを幸せにするお仕事だと思いますよ。お客さんに合った施設を紹介するとなると、ご家族の方や本人様へのヒアリングも大事になってくると思います。何か心がけていることはありますか?
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事