B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

車と野球グラブはお任せ
オーダーメイドの2刀流

 

愛車スズキ・パレットのドレスアップが受賞

 
glay-s1top.jpg
八木 前職から転職し、わずか1年でMK-factoryを始めたスピード感が素晴らしいです。
 
垣内 ありがとうございます。ただ、アルバイトも平行しながらの生活でした。シャッターガレージ付きの一軒家を借りて、朝から夕方まで車関係のアルバイトをし、夕方以降に自宅のガレージで、自分の愛車スズキ・パレットおよび友人、知人らの車をドレスアップ、メンテナンスするような生活スタイルです。
 
八木 なるほど。朝から晩まで車づくしで、垣内代表がいかに車と仕事を好きなのか伝わってきます。車のドレスアップは具体的にはどのようなものですか?
 
垣内 お客様のご要望に合わせて、既成品を取り寄せて組み込んだり、一からパーツを製作したりすることもあります。
 
八木 お客さんとの信頼関係を大切にしているからこそ、早期の独立が可能だったのでしょうね。
 
垣内 八木さんにそう言っていただけると嬉しいです。独立後は店舗を構えたものの、ありがたいことに、順調に受注が増えてキャパ的に無理が生じまして。2013年に、より広さのある現在の店舗に移転しました。
 
八木 2011年開業から2年なので、トントン拍子で拡大してきた印象です。お客さんがどのように増えてきたのか気になりますね。
 
垣内 口コミはもちろん、私の愛車がドレスアップのコンテストで受賞したことや、雑誌に掲載されたのも、大きな影響だったと思います。
 
八木 それは良い宣伝だ! コンテスト受賞経験は、垣内代表の技術力とセンスの良さを証明してくれますからね。今も愛車をコンテストにエントリーしているのですか?
 
垣内 いいえ。自分の車のエントリーから、手がけたお客様の車のエントリーにシフト移行しました。
 
glay-s1top.jpg
八木 それはお客さんも嬉しいでしょうね。では、ドレスアップカーの楽しみはどういう点でしょう。
 
垣内 大きく2パターンあると思っています。自分で少しずつ車を改造していく楽しみと、理想の車に近づけるためにプロショップに依頼して所有する楽しみです。どちらも共通点は、自分の思いを車で体現している点だと思います。それが完成したときの喜びと、その後に仲間たちと自慢の車を見せ合う時間は最高の一時ですよ。
 
八木 聞いているだけでもワクワクしますね。ドレスアップ以外の依頼もあるのですか?
 
垣内 もちろんです。車検・修理・メンテナンス・車の販売など、カーサービスなら何でも承れる体制です。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事