B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ストレス症状にてきめん 推掌を習える整体師学校
西川推掌整体療術学院 院長 西川厳騎

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 西川推掌整体療術学院さんにお邪魔しています。「推掌」をベースとした施術を学べるほか、整体院として施術の提供もされているそうですね。まずは西川厳騎(にしかわ げんき)代表の歩みから教えてください。
 
西川 もともとは大阪で飲食業をしていました。バブル後は九州に転居し、不動産業に転職しまして。そこで言葉や文化の違い、当時の時代背景などによって、次第に敬遠される存在になってしまったんです。居心地の悪さからストレスを抱え込むようになり、あらゆる体の不調に悩まされました。
 
畑山 大変なご苦労をされてきたんですね。治療には通われたんですか?
 
西川 はい。病院から整体まで一通り、通いましたよ。当時はストレスという言葉はあまり使われておらず、原因不明と言われまったく改善しなかったんです。気功などで癒されることはあったものの、結局すぐに再発します。長く苦しんだ末に大阪に戻りまして。その後、ようやく救いの手が現れました。それが私の師匠である布江時泰先生です。
 
畑山 布江先生の手技は、ほかとは違ったわけですか。
 
西川 まったく違います。初めて施術を受けたときは衝撃でしたね。どんよりとした気持ちが一気に晴れ渡る感覚で「これは本物だ」と感動しました。その後、布江先生が亡くなるまで5年間にわたり、布江先生の拠点である佐賀県まで通いました。その中で私の熱意が伝わり、手技である「推掌」を教えていただけるようになったんです。
 
glay-s1top.jpg
畑山 布江先生の施術をきっかけに、ご自身でも整体を行いたいと思うようになったのですね。
 
西川 それが、実はもともと趣味で整体を行っていたんです。でも、まさか本業にしようとは思っていませんでした。「推掌」の世界と出合い、確固たる自信を得て本格化したわけです。当院では揉んだり、叩いたりする施術や、電気、ジェットバス、湿布などは一切禁止しております。一番大切なのは、筋の調整と血流の改善です。お一人おひとりの体と向き合い施術しています。そうして、主にストレスが原因となる痛みを改善しているんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事