B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

業界を盛り上げるために 感謝の気持ちで美装施工
K.C.BISO 代表 鹿島玄明

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 東京都八王子市を拠点に美装工事などを手がける、K.C.BISO(ケーシービソウ)の鹿島玄明(かしま はるあき)代表にお話をうかがいます。美装とは、どのような工事なのでしょう。
 
鹿島 さまざまな工事で発生する建物の汚れをプロの技術でクリーニングし、美しく仕上げた状態でお客様にお返しする仕事です。私は15年ほど鳶職を経験し、独立しました。その時のつながりから他業者と連携して、工務店のようなトータルサポートもできるんですよ。
 
杉田 それは大きな強みですね! 鹿島代表がお仕事に懸ける思いもお聞かせください。
 
鹿島 私は前職の親方から「職人は早いうちに独立するものだ」と言われ、技術はもちろん、経営についても多くのことを教えていただきました。自分を育ててくれた親方や先輩方に恩返しするため、建設業界を盛り上げることが私の目標です。例えば、完成した建物の華やかさだけでなく、汗水垂らして作業に励む現場の職人たちの仕事ぶりも知っていただきたい。そのために、私は動画配信を通じて、建設業界に残る“3K”のイメージを払拭し、頑張れば夢が叶う業界なんだと世の中に広める活動もしているんです。
 
杉田 建設業は充実感と喜び、そして自分の成長を実感できるお仕事ですよね。
 
鹿島 本当にそう思います。だからこそ私は、さまざまな苦労をしながらも、常に前を向いて突っ走り、周囲の支えもあって乗り切ってこられました。私のモットーは「感謝」です。この気持ちの大切さも、大勢の方に伝えたいですね。
 
杉田 素敵なお気持ちですね。鹿島代表がお仕事で最も大切にしていることはなんでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
鹿島 それは、安全です。私どもは、おかげさまで10年間無事故を続けています。私はよく周囲から、安全にうるさい代表だと言われているんですよ(笑)。新しい現場に行く時は、必ず安全対策を徹底しています。また、下請け業者さんも協力会社さんも、ともに働く“仲間”ですから、立場に関係なく、仕事が終わったあとはみんなで“乾杯”することも私のポリシーなんです。そして、今後もお客様から「K.C.BISOに仕事を頼んで良かった」と言っていただけるよう頑張りたいですね。
 
杉田 人とのつながりを大事にし、地道に信用を積み上げてきた鹿島代表のお言葉には重みがありますよ。これからも、感謝と恩返しの気持ちを大事にして、より一層、飛躍していただきたいですね。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
この仕事は私の生きがいであり、人生そのものだと考えています。自分の人生の証を形にしたい。その思いが仕事を続ける原動力ですね。
(鹿島玄明)
 

:: 事業所情報 ::

K.C.BISO

〒192-0045 東京都八王子市大和田町5-4-3 グランデール八王子301

ホームページ
https://www.kcbisohonsha81.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事