B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

技と信頼のタイヤ専門店 40年の実績を土台に飛躍
タイヤショップ長津田 店長 高野雅之

 
プロフィール 神奈川県出身。自動車整備の専門学校で学び、卒業後は大手タイヤメーカーに就職した。その後、父親が創業したタイヤ専門店・タイヤショップ長津田の2代目代表に就任。先代の職人気質をしっかりと受け継ぎつつ、店内に居心地の良い待合室を設けるなど、自身のカラーも徐々に打ち出して、新しい顧客を増やしている。【ホームページ
 
 
 
横浜市緑区で創業40年を数えるタイヤ専門店、タイヤショップ長津田。2代目である高野雅之店長は、持ち前の明るさで、店を訪れる誰とでも気さくに話してくれる。車の安全を支えるタイヤの点検・交換に持てる経験のすべてを注いで、地元のリピーターのみならず、遠方の顧客からも熱い支持を集めている。そんな高野店長に、独立までの着実な歩み、仕事に対する一番の心がけなど、興味深い話をうかがった。
 
 
 

誠実なサービスと格安料金でリピーター獲得

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 自動車タイヤの販売や点検、交換がご専門の、タイヤショップ長津田さん。高野店長はお父様から事業を継いで代表に就任したそうですね。近く創業40周年を迎えるとうかがいましたよ。
 
高野 はい。タイヤショップ長津田は父がこつこつ一人でやってきた個人店で、私は幼い頃から、ここが遊び場でした。だから、ずっとタイヤがそばにあったんです。
 
矢部 お父様の仕事ぶりを見て育ってきたんですね。それにしても、同じ場所で40年続けるなんて、すごいですよ。代が替わっても、ひいきにしている地元のお客さんが多いのでしょう。
 
高野 おかげさまで、私が子どもだった頃のことを覚えているような方も、ちょくちょくいらっしゃいますね。昔からリピーターが多い、地域密着の店であるだけでなく、ありがたいことに遠方のお客様からもご支持をいただいています。
 
矢部 それは素晴らしい。リピーターが多い理由を、高野店長ご自身はどのようにお考えですか?
 
高野 まず、根っからの職人気質の父が、仕事を一つひとつ誠実にこなしてきたこと。これは今も私が肝に銘じていることなんです。そのほかで初めてのお客様の目を引くところは、やはり工賃の安さではないでしょうか。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事