B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

脉診流経絡治療で 淡路島の人を健康に!
高尾鍼灸院 代表 高尾周吾

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 高尾鍼灸院さんでは脉診流経絡(みゃくしんりゅうけいらく)治療という施術をなさるそうですね。
 
高尾 ええ。まず不調の内容をうかがいます。そして、脉を診る。脉は体のすべての臓器をめぐっているので、バランスの崩れている箇所がわかるんです。体の内部をスキャンするようなイメージですね。診断で改善する手がかりを見つけたら、鍼を打っていくんです。
 
タージン 脉を診るのは、血圧や脈拍を測るためでなく、不調の原因を探るものだと。
 
高尾 はい。施術によって、本来の治癒力、生命力を引き出します。また、当院ではより効果を高めるため、生活指導も行います。例えば、冷えは血行不良やコリを引き起こし、病気の原因となりますし、慢性化すると改善が困難です。ですから、日々の生活で体を温める食生活に改善する重要性などをお伝えします。
 
タージン 不調になった理由を説明してくれるのは、助かります。患者さんにはどんな方が多いのでしょう。
 
高尾 体に痛みがあるお年寄りから夜泣きのひどい赤ちゃん、逆子の妊婦さんまでさまざま。病院では治らない症状に苦しむ方が来院されることも多いですね。鍼は痛くて怖いというイメージを持つ方も多いですが、実際には痛くなく、お灸も熱くありません。小児用の鍼は刺さずに、なでる治療なのでお子様でも安心です。
 
タージン 鍼灸未体験の人にとって、最初の印象って大事だと思うんです。まったく怖いものではないということを、こちらの院で知っていただきたいですね。鍼灸は高尾代表の天職だと思います。鍼を始めたきっかけはなんだったんですか?
 
高尾 25歳の時に目が悪くなりはじめ、人生のどん底に落とされました。それを機に勤めていた会社を退職し、職業訓練校で鍼灸師になるための国家資格を習得したんです。さらに、鍼灸の勉強会で学び、今につながる技術を身につけました。
 
glay-s1top.jpg
タージン 視力が弱くなられてからの勉強では、大変なご苦労があったでしょう。
 
高尾 男手一つで娘を育てながらの勉強でしたし、大変でした。その娘も大学生になり、今は支えてくれる存在です。そして、患者様から「症状が改善されて救われた」というお言葉が仕事の励みになります。この仕事ができて良かったと思っています。
 
タージン 大変なご努力と、さまざまな経験をされたからこそ、患者さんの痛みに寄り添い、癒せるのだと思いました。淡路島の方たちにはぜひ施術を受けていただきたいです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
プロ意識を持って、「絶対この人の不調を治すんだ」と思って仕事に取り組む。自信を持って取り組むことじゃないでしょうか。その結果、感謝の言葉などをいただけるから、楽しめるのだと思います。
(高尾周吾)
 

:: 事業所情報 ::

高尾鍼灸院

〒656-0017 兵庫県洲本市上内膳129

ホームページ
https://www.takao-shinkyuin.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事