B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

設計から施工まで担い 納得の住まいを実現!
LIVE DESIGN 99 代表 岡本誠二

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 住宅や店舗、オフィスのリフォーム・リノベーションを手がけているLIVE DESIGN(ライブデザイン)99さん。岡本代表は、この業界でのご経験は長いのですか?
 
岡本 今年2019年で27年です。20歳で現場の掃除からスタートし、その後は工務店で営業や現場監督の仕事を学びました。現在は神戸市中央区を中心に、阪神間でリフォームやリノベーションを請け負っており、住宅や店舗、オフィスの設計デザインから施工までワンストップで手がけています。お客様のご要望を丁寧にうかがったうえでプランやデザインをご提案し、ご納得いただいて施工に入るという流れです。
 
八木 設計から施工まですべて同じ方にお任せできるのは、お客さんも安心でしょう。それにしてもおしゃれな事務所ですよね。打ち合わせに来られるお客さんから、同じようなデザインでという依頼もあるのでは?
 
岡本 それも狙いです。ですから、ここはモデルルーム兼事務所としてつくりました。ちなみにフローリングは、現場で日常的に使っているベニヤ板なんですよ。高い素材を使えば、良く見えるのは当たり前。そうではなく、ご予算に合わせていくらでも工夫できるというご提案です。
 
八木 なるほど。センスの良さが伝わってきます。これまで培ってきた力が大きいのでしょうね。
 
岡本 ありがとうございます。前職では営業や現場監督、施工など、さまざまな業務を任せてもらいましたからね。難しい内容でも「できない」と言わず頑張ってきた経験は、今に活かされていると思います。
 
八木 そのご経験が提案の引き出しの多さにつながっているんでしょう。お客さんからヒアリングされる際、気を付けておられることは何かありますか?
 
glay-s1top.jpg
岡本 お客様と目線を合わせることですね。お客様のニーズに応えられるよう綿密に意思疎通を図るんです。例えば「赤色」と言われてもこちらの認識と異なることがあるかもしれません。お互いが同じ認識を持てるよう、きちんと確認することを意識しています。
 
八木 野球のコーチも同様、お互いの理解が大切で、感覚やフォームなど、型にはまらない提案をすることも必要です。岡本代表のお考えは、こだわりが強い方に最適じゃないですか!
 
岡本 私自身が型にはまっていませんからね(笑)。こだわりをお持ちのお客様も大歓迎ですよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
覚悟して仕事に取り組むこと。「これをやる!」と決めた以上、楽しまないと損ですよね。失敗してもいいから、自分を信じて飛び込めば、思い切り楽しめるはずです。
(岡本誠二)
 

:: 事業所情報 ::

LIVE DESIGN 99

〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町7-2-4

ホームページ
https://livedesign99.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事