B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ITと人材のサポートで 中小企業を元気にしたい
オフィスLuana 代表 山本伸司

 
プロフィール 奈良県出身、大阪府育ち。大学卒業後、広告代理店で営業の基礎を学び、大手人材派遣会社に転職。業績を伸ばし、25歳で支店長を務める。その後、大手電機メーカーのグループ会社に転職し、システム営業を担当。その中で、自己啓発やメンタルコーチングについても学んだ。これまでの経験とコーチングなどの知識を活かして中小企業をサポートしたいと一念発起して独立し、2019年4月に起業を果たした。【ホームページ
 
 
 
「IT×人材」をコンセプトに、ITコンサルティングと人材サポートを手がけているのが兵庫県尼崎市のオフィスLuana(ルアナ)だ。代表の山本伸司氏は人材派遣会社勤務で営業の本質を掴み、大手電機メーカーのグループ会社でシステム営業として活躍。これからは中小企業のために役立ちたいと一念発起し、起業した。中立の立場で社内のIT化をアドバイスしてくれるという、オフィスLuanaならではのコンサルティングとは?
 
 
 

中立の立場で中小企業にシステム導入を提案

glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
 
狩野 今日は兵庫県尼崎市を拠点に、ITコンサルティングを手がけるオフィスLuanaさん。さっそく、業務内容をわかりやすく教えていただけますか。
 
山本 中小企業のお客様を対象に、現在の業務を棚卸し、顧客管理、勤怠管理、人事評価、セキュリティなど、業務の効率化に役立つシステムの導入のご提案・導入後の運用サポートをしております。ポイントは、私がどのメーカーともつながっていない中立的な立場という点です。私はメーカーの売り上げに貢献するためではなく、お客様の業務が便利になるシステムを選りすぐっておすすめしているんですよ。
 
狩野 システム担当者がいない中小企業を、“IT顧問”としてサポートしてくださるわけですね。
 
山本 そのとおりです。世の中には、「IT」と言ってもピンとこない中小企業がまだ多く存在します。出退勤の管理も、「タイムカードで十分」と言う経営者様が大勢いらっしゃるんですよ。でも、便利なものは使わないより使ったほうがいいですよね。私は“売る立場”ではありませんので、どのようなシステムを使えばお客様の業務が楽になるかを第一に考え、導入の際はメーカーとの打ち合わせや交渉も代行しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事