B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

柔軟な対応とサービスで ワンちゃんも喜ぶサロン
DOG STORY 代表 上野裕司

 
プロフィール 京都府出身。高校時代にホテルでのアルバイトを経験。卒業後は北海道でサラブレッドの飼育に奮闘する。怪我をきっかけに帰省してからは電気関係の専門学校で学び、精密機械の工場に就職。その後、ホテルマンに転職して10年間働く。その間に手に職をつけたいとトリマー養成学校に通う。ペットショップの副店長を経て2015年ドッググルーミングサロン「DOG STORY」をオープンさせた。【ホームページ
 
 
 
ペットブームによってめまぐるしい変化をみせるトリミング業界。デザイン豊富なカット、水質にこだわったシャンプー、各種パックなど、多種多様なサービスを求め、人気のサロンには遠方からも訪れる人が後を絶たないという。高い技術はもちろんのこと、さらなる付加価値が求められる中、これまで接客業などさまざまな職種を経験してきた上野裕司代表が手がけるサロン「DOG STORY(ドッグストーリー)」のプラスαのサービスとは? 
 
 
 

ワンちゃんも喜ぶ居心地の良いサロン

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 ドッググルーミングサロン「DOG STORY」さんは、オープンして何年目になりますか?
 
上野 今年2019年で3年目です。これまで、サラブレットの飼育やホテルマン、電気関係の仕事、ペットショップの副店長などを経て当サロンをオープンしました。社会人として勤めながらトリマーの専門学校に通ったので、トリマーとしては遅い出発ですね。
 
畑山 社会人経験が豊富なのは素晴らしいじゃないですか。オープンして3年とのことで、手応えはいかがでしょう。
 
上野 ありがたいことに評判もよく、お散歩がてらワンちゃんを連れくるご近所の方も多いですよ。お客様のご紹介で遠方の方にも足を運んでいただいており、本当に嬉しい限りです。
 
畑山 こちらのサロンは居心地が良さそうですから、飼い主さんだけでなく、きっとワンちゃんも同じ気持ちなんでしょうね。
 
上野 あるワンちゃんは、お迎えの電話をしただけでサロンからだと気付いて、喜んでくれるそうです(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事