B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

地域貢献をモットーに
エステやカフェを展開

 

お金はなくても人とのつながりは残せた!

 
glay-s1top.jpg
千葉 写真を拝見するとアパートもおしゃれです。市川専務がエステサロン経営で培った美的センスが生かされているのでしょう。お父様から引き継がれた事業も、独自の色合いにうまく方向転換なさっているように感じます。
 
市川 ありがとうございます。もともと新しいもの好きなので、どこにもないようなおしゃれなアパートをつくったり、誰もやっていないようなサービスを提供したり、新しいことへのチャレンジが生きがいなんですよ(笑)。
 
千葉 こちらのクレールレンタルカフェも、コンテナを利用していて斬新です。どういったカフェにしていこうとお考えですか?
 
市川 誰でも気軽に立ち寄ることができるスペースとして、皆様に楽しい時間を過ごしていただきたいと思っています。美顔器を設置してセルフエステや足つぼ、耳つぼ、ネイルができるようにしてもいいですし、レンタルスペースとしてワンデイシェフや出張シェフを呼んでの食事会や物販、お料理教室といったイベントも考えています。夏はオープンカフェとして、かき氷やビールの提供もしていきたいですね。活用方法は無限にあると思います。
 
glay-s1top.jpg
千葉 市川専務はアイデアの宝庫で、おもてなしの精神や地域貢献の思いが感じられます。その思いは、どのように育まれてきたんでしょう?
 
市川 父の影響が強いですね。私の父は20年間議員として働いていたので、幼少期から常に地域に貢献するように教えられてきました。仕事柄、父を訪ねてこられるお客様も多く、おもてなしの精神も自然に身についたように思います。
 
千葉 なるほど。市川専務の人間力の高さにも納得です。地域貢献への強い思い、何でも話しやすい雰囲気や懐の深さなど、お父様の教育がベースにあったのですね。そんな市川専務だからこそ次々と新たなビジネスがつながっていくのだなあと感じます。
 
市川 ありがたいことに、エステのお客様が相続や土地のご相談に来られることもあるんです。さまざまな事業が、人によってつながっている。ビジネスを展開するうえで、お金は残らなくても、人脈は残せましたね(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事