B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

驚きのWebサービスで 気になるアニメを視聴!
New Life Plus株式会社 代表取締役社長 飛鳥真一郎

 
プロフィール 福岡県出身。10代から独学でプログラミングを学び、プログラミング技術を売り込みアルバイトを経験して独立。その後、イベントを通じて知り合った(株)ライブドアのエンジニアから募集の案内を受け、上京して同社に転職した。6年後、新規事業開発への想いを同じくする仲間と(株)電警で合流し、上席執行役員に就任。多くのサービス開発プロジェクトを進め、自社サービス開発の機会を得る。2018年4月に自身とビジョンを共にする仲間とNew Life Plus(株)を設立した。【ホームページ
 
 
 
膨大な数が制作されているアニメ。その中から自分が好きな作品を見つけ、効率良く視聴するために使うWebサービスが、2018年秋にリリースされた「ANIMINA(アニミナ)」だ。運営するNew Life Plus(ニューライフプラス)株式会社は、代表取締役の飛鳥真一郎氏を筆頭にアニメ好きがそろう。「自分たちが楽しめてユーザーにも喜んでもらえるサービスを提供し、アニメ文化をサポートしたい」。そう意気込みを語ってくれた。
 
 
 

スタッフが好きなアニメのサービスを開始

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鶴久政治(ミュージシャン)
鶴久 驚きのインターネットサービス「ANIMINA」を立ち上げたNew Life Plusさん。内容について詳しくお聞きする前に、まず、飛鳥社長の歩みを教えていただけますか。
 
飛鳥 私は福岡県出身です。独学でプログラミングを学び、高校2年の頃から不動産会社のアルバイトで、インターネットを使い間取り図を共有するサービスの構築をお手伝いしました。その後は大学に進んだものの中退しまして。エンジニアの求人を見て面接に自作プログラムを持参したところ、「こんな人は初めてだ」と言われその場で採用が決まりました。そこで経験を積み、1年後には独立し合同会社を設立しECサイトやコミュニティーサイトの構築を支援するサービスをしていました。その後、仕事で知り合った株式会社ライブドアの方から「一緒にやろう」と声をかけられて上京して同社に入ったんです。
 
鶴久 能力を買われて誘われたライブドアでは、どのようなお仕事を?
 
飛鳥 最初はセキュリティーシステムを新しいものに交換するリプレースの仕事をしました。それからインターネットサービスの担当に。ライブドアがLINE株式会社の子会社になった後も引き続きサービスを担当しました。さらに6年ほど経て、次のキャリアプランに悩んでいた頃、以前に同じプロジェクトで死力を尽くした仲間から「一緒にやりませんか」と声をかけられ転職したんです。その会社でインターネット関連企業などの開発依頼や開発支援を続けるうちに、本当に自分たちがやりたい自社サービスを立ち上げたいと考えるようになりました。そこからきっかけを得て、2018年4月に弊社を起業したんです。創業メンバーのひとりが挙げた40ほどのアイデアの中から、メンバー全員が好きだったアニメに関するサービスを展開しようと決めました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事