B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

トライキーの活用で 新事業の展開を支援する
AMJ株式会社 代表取締役社長 都築憲史

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 今日は大阪府大阪市を拠点にし、電動スマートエコモビリティ「トライキー」の販売総代理店である、AMJ(エイエムジェイ)株式会社さんにお邪魔しています。さっそくお聞きしたいのですが、「トライキー」とは、どのような乗りものなのでしょう。
 
都築 弊社が販売総代理店を務める「トライキー」は、3輪の電動自動車で、13歳から乗ることができて練習も必要ありません。2人乗りも可能なんですよ。沖縄などで体験ツアーを開催していまして。今後は、大阪でもトライキーツアーやトライキーイベントを行おうと考えています。せっかくの機会ですから、ここで八木さんも運転してみませんか。
 
八木 ぜひ、お願いします! ──なるほど。「トライキー」は動力がモーターなので、音も振動もほとんどありません。本当に静かでスムーズですね。爽快感があって、とても気持ちの良い乗りものですよ。現在は、どのような場所で活躍しているのでしょうか。
 
都築 全国の自治体や観光協会のほか、警備会社と提携しゴルフ場、イベントの警備、広告、さらに災害時の救助など、さまざまなシーンで用いられています。また、弊社は沖縄にも営業所を構え、インバウンド事業も手がけているんですよ。近々、ANA SPORTS PARK (エイ・エヌ・エースポーツパーク)浦添で、株式会社ケイ・ライナー様と共同でイベントを開催する予定です。
 
八木 「トライキー」の活用が広がれば、社会も大きく変わりそうですね。そんな誰も見たことがない未来に向けて、AMJさんが果たす役割とは?
 
glay-s1top.jpg
都築 弊社の強みは、「トライキー」で既存の事業に相乗効果をもたらすことで、新たなビジネスの展開を支援できることです。そのためにも常にトライを忘れず、痒いところに手が届く存在であり続けたいですね。私の原動力はお客様の笑顔。これからもBtoBを中心に「トライキー」の活用を進め、さらなる普及に力を注ぐつもりです。
 
八木 都築社長は、相手のニーズや立場に合わせた「トライキー」の利用方法を提案してくださるわけですね。「トライキー」が、ますます多種多様な業種に普及するのは間違いなさそうです。それに都築社長からは、人を楽しませたいという強いお気持ちが伝わってきました。これからも、たくさんの人を笑顔にしてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を通じて出会った方々とお話しさせていただくことです。多くのことを勉強させてもらっています。それが仕事の楽しみですね。
(都築憲史)
 

:: 企業情報 ::

AMJ株式会社

本社
〒559-0013 大阪府大阪市住之江区御崎7-2-24

沖縄営業所
〒901-0306 沖縄県糸満市西崎町3-458 コーポ平成1F

ホームページ
http://www.amjapan.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事