B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

スタッフが一枚岩となり邁進するパーソナルジム
UR Fit/株式会社S’s Party 代表 関拓磨

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 本日はパーソナルトレーニングジムUR Fit(ユーアールフィット)を運営する、株式会社S’s Party(エスズパーティー)の関代表にお話をうかがいます。今年2018年に表参道と青山の2店舗をオープンさせたそうですね。素晴らしいスピード感です!
 
 トレーナーたちがチーム一丸となって力を合わせてきた結果です。私たちはお客様の目指すゴールに向かって意見を出し合い、イメージを共有する仲間。何でも言い合えるアットホームな関係を大切にしています。
 
矢部 風とおしの良い職場なんだと伝わってきますよ。チームではどのような意識を共有しているのでしょう?
 
 例えばスタッフだけでなく、お客様同士でも横のつながりを持ち、トレーニングへの意識を高め合ってもらおうという考えです。当ジムが主催するパーティーや交流の場をきっかけに輪を広げてもらえるよう働きかけています。似たような境遇や、同じ目標をもった仲間の存在は心強く、モチベーションの維持にもつながりますからね。
 
矢部 トレーニングに行けば仲間がいる。なんだか通うのが楽しみになりそうです! お客さんの笑顔はトレーナーさんのやりがいにもつながるのでは?
 
 おっしゃるとおりです。そしてさらにやりがいを感じてもらうために、トレーナーを稼げる夢のある仕事へと導きたいと考えています。そのためにインセンティブ制を導入し、頑張った分はきちんと個人で評価される仕組みを構築しました。前職より大幅に収入がアップしたトレーナーもいますし、これから入社される方も実績ある当ジムで自信を持って取り組んでもらえるでしょう。仲間が増えれば、ライフスタイルと仕事の両立のために休暇も充実させていきたいですね。例えば、旅行のために1ヶ月間休暇を取れる――なんてことも考えています!
 
glay-s1top.jpg
矢部 確実にモチベーションが上がるでしょう。ただ、運営する側としては厳しくはありませんか?
 
 いえいえ、実は会社にとってもメリットばかりなんです。なぜなら個人のステップアップは、次第にチーム全体の成長につながり、会社にも良い流れを生みますから。お客様にはより良いサービスとして還元できる。すべてにおいてwin-winを目指し、「まずはやってみよう!」という気持ちで進んでいけたらと思います。
 
矢部 関代表は本当にイキイキと話されるから、こちらも楽しい気持ちになります。その熱い思いを胸に、これからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事だという意識を捨てて、自分自身が興味のあることに没頭すること。
(関拓磨)
 

:: 事業所情報 ::

UR Fit/株式会社S’s Party

〒150-0001 東京都渋谷区6-61-2 原宿ベルピアB01

ホームページ
https://www.urfit.jp