B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

出張レッスンで提供する福利厚生キックボクシング
株式会社スレイプニル 代表取締役 横澤和人

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 神奈川県相模原市でフィットネス、営業コンサルティング、Web制作などさまざまな事業を展開する株式会社スレイプニルさん。代表取締役の横澤和人さんと、取締役でフィットネス事業部長のREI(レイ)さんに、お話をうかがいます。フィットネス事業の内容を教えてください。
 
横澤 実は、私とREIはキックボクシングの経験者なんです。その経験を活かして、企業や自治体の福利厚生の一環として活用できる出張レッスンを行っています。福利厚生になるサービスとして専門的に事業を行っているのは、日本では弊社が唯一ではないでしょうか。また、出張はサークルなどのグループや個人の方も対象としています。プログラムはキックボクシング入門とファイティングエアロのほか、ストレッチや筋力トレーニング、食生活のアドバイスなど、ご要望に応じた内容をご用意できますよ。
 
川上 出張で対応してくれるなんて、いいですね! ファイティングエアロとは、具体的にどんなエクササイズなのでしょうか。
 
REI 音楽のリズムに乗って、楽しくキックボクシングなどの格闘技の動きをするエアロビクスです。戦うわけではないので、初心者でもすぐに慣れて楽しめます。企業を対象とした福利厚生のグループレッスンだと、社内であまり交流のない社員さんたち同士が一緒に身体を動かすことで、一体感が生まれてコミュニケーションを育むきっかけにもなるんですよ。企業として福利厚生を充実させることで、人材を集めやすくなることもメリットになると思います。
 
glay-s1top.jpg
フィットネス事業部長・REI取締役(左)
川上 私もキックボクシングを体験したことがあるんですよ。ストレスの発散にはなったものの、しんどくてとても続きませんでした(笑)。でも、仲間がいるグループレッスンで、しかもエアロビのように気軽にできるのなら、楽しくできそうですね。
 
横澤 ええ。辛さは感じずに気持ちよく身体を動かしていただけます。弊社のフィットネス事業は「幸せを感じることができる健やかさ」を目指す“健幸”をコンセプトに掲げています。事業を通じてキックボクシングやファイティングエアロの認知度を高めながら、たくさんの方に“健幸”になっていただけるようなサービスを展開して、トレーニング業界を盛り上げていきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自己満足をどんどん追求していくことだと思います。いいサービスを提供するために必要なのは「周りの人を楽しませること」を、自分が楽しむことだと考えています。
(横澤和人)
 

:: 企業情報 ::

株式会社スレイプニル

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本7-3-4

ホームページ
https://www.sleipnir.work