B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

英語脳創りのプロ世界へ羽ばたけ栃木から
English Language School 英語のたまご 代表 原操

 
プロフィール 大阪府出身。栃木県の大学を卒業後、英語科教員として公立中学校に赴任。結婚後は夫の海外転勤で、イギリスで10年間を過ごす。滞在中に自身の子ども2人が受けた現地の英語教育に感銘を受け、スクールボランティアなどを通じて自らも現場に出て教育法を勉強した。その中で英語脳を培う独自のメソッドを構築し、帰国後にEnglish Language School 英語のたまごを立ち上げた。現在は児童を中心に、0歳児から大人まで幅広い層に英語を指導している。【ホームページ
 
 
 
栃木県宇都宮市豊郷台で英語教育を実施するEnglish Language School(イングリッシュランゲージスクール) 英語のたまご。代表の原操氏は、自身のイギリス滞在中に触れた英国式教育をもとに、自然に英語を使える「英語脳」の育成に主眼を置いたメソッドを構築した。「英語を学ぶことの楽しさ、そして英語を習得した後に、世界を舞台に活躍する未来の素晴らしさを知ってもらいたい」。そう語る原代表の視線の先にあるのは、栃木から世界へと羽ばたく教え子たちの未来だ。
 
 
 

英語脳を創るユニークなレッスンを展開

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 比企理恵(女優)
比企 宇都宮市豊郷台の英語教室、English Language School英語のたまごさん。近所に「うつのみや文化の森」もあって、とてもいい環境ですね。
 
 東京や大阪ではなく栃木で教室を開いたのも、この自然豊かな環境があったからです。教室の子どもたちとは、外に出て自然の中で学ぶこともよくあるんですよ。
 
比企 それは楽しそう! 教室の生徒さんは、子どもたちが中心ですか?
 
 そうですね。開講しているクラスは未就学児から中学生向けのものです。ただ、成人向けにプライベートレッスンも行っていますので、生徒さんの年齢層は0歳から60歳くらいまでと幅広いんですよ。ちなみにその「成人クラス」の中で、通い始めて1年目で「腕試ししたい」と単身で渡英した方がいるほどです。
 
比企 たった1年で渡英してしまうなんてすごいです! 私はドラマで英語が話せる女性の役を演じたこともあって、実は、バイリンガルに憧れているんです。でも、「自分には英語の勉強は無理だろうな」という諦めもあって・・・。
 
 「勉強」と思うと難しく感じますよね。英語のたまごでは、勉強をしているという感覚なしに、楽しんで学べるような内容を意識しています。例えば、ママさん向けのレッスンではイケメン、つまりグッドルッキングガイと話す場面設定をしてみると、とっても盛り上がるんですよ。
 
比企 えっ!? グッドルッキングガイと話す設定?  がぜん興味が出てきました(笑)。