B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ヘッドスパ「可逆睡」で 
脳と心に癒しと安らぎを

 

セラピストのマインドも育成する

 
glay-s1top.jpg
タージン 可逆睡はストレスに苦しむ方の、頭と心を整理するための手技。しかもわずか30分でリラックスできるとあれば、お仕事などで忙しい方にも嬉しいですね。
 
片山 そうなんです。私はこの可逆睡をぜひとも多くの方に施術したいと考えています。でも、私1人では限界があるため、今年2018年に当協会を設立。そして、私と同じマインドと技術を持ったセラピストを養成するために、今年の9月から可逆睡の講座を開始することにしました。
 
タージン 可逆睡を多くの人に広めるため、またそのセラピストを育成するために協会を立ち上げたわけですね。それでは、セラピスト育成の講座はどのようなプログラムになさるんでしょう?
 
片山 性別を問わず、どなたでも受講できるようにします。もちろん、セラピストなどの経験がない方でも大丈夫です。5日間のプログラムで知識と実技を学び、最後にテストを受けていただきます。頑張れば誰でも合格できますので、1人でも多くの方に受講していただきたいですね。
 
タージン 未経験者でも受講できるんですか。大勢の方が講座で学び、ストレスに悩む現代人を救ってくださると嬉しいですね。
 
片山 おっしゃるとおりですね。施術の際はセラピスト自身が心を落ち着かせていないと、お客様に心地いい体験を与えることができません。ですから当協会では、セラピストのマインドを育成することにも力を入れています。
 
タージン なるほど。セラピストさんは技術だけあればいいというわけではないと。
 
glay-s1top.jpg
片山 はい。セラピストにとって大切なのは、お客様の声や表情に注意を向け、思いやりを持って接すること。それが、お互いの信頼関係を構築することにつながるんです。知識や技術だけあっても、お客様に寄り添う心がなければ、セラピストとして求められる基準に達することはできません。お客様との信頼関係を築き、お客様から選ばれるセラピストになれば、サロンの経営もうまくいくと思います。ですから私の講座では、「あなたじゃないとダメなの」とお客様から求められるセラピストを育成するようにしているんですよ。
 
タージン 片山代表は技術だけでなく、心構えまで親身になって育成してくれる。可逆睡のセラピストを目指す方にとっては、とても頼もしいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事