B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ヘッドスパ「可逆睡」で脳と心に癒しと安らぎを
一般社団法人可逆睡協会 代表理事 片山香織

 
プロフィール 京都府出身。セラピストとして経験を積み、個人サロンを経営する。その後、結婚を機に兵庫県三田市に移り2017年にヘッドスパサロン「頭睡」をオープン。体への施術だけでなく心の癒しも必要だと気付き、独自の研究を重ねながら手技だけで頭と心を癒すドライヘッドスパ技法「可逆睡」を考案した。2018年には(一社)可逆睡協会を設立。可逆睡の認知度向上とセラピストの育成に尽力している。【ホームページ
 
 
 
脳をレム睡眠状態にすることで思考や感情を整え、心地よい体感を生むヘッドスパ「可逆睡(かぎゃくすい)」。この独自の手法を編み出したのが、兵庫県三田市でドライヘッドスパサロン「頭睡(とうすい)」でアドバイザーを務める片山香織代表だ。片山代表は一般社団法人可逆睡協会も設立し、可逆睡の技とマインドを身に付けたセラピストの養成をスタート。ストレスに苦しむ現代人のケアに努める片山代表に、その思いをうかがった。
 
 
 

思考とともに精神も整える「可逆睡」

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 兵庫県三田市でドライヘッドスパサロン「頭睡」でアドバイザーを務め、さらに一般社団法人可逆睡協会を設立し、セラピストの育成にも努めていらっしゃる片山代表。「可逆睡」とは片山代表が考案したヘッドスパだそうですね。
 
片山 はい。可逆睡は、気持ちいいだけのヘッドスパではないんですよ。ポイントとなるのは「レム睡眠」。可逆睡は体を休ませながら脳を活発に働かせるレム睡眠状態を保つことで、思考や感情を整理し、脳の疲労を取り去ります。ストンと眠りに落ちるのではなく、うとうとしながらまるで雲の上や海の中で浮かんでいるような感覚を味わえるんです。目が覚めたときには頭の中がすっきりしますよ。
 
タージン それはすごい! お聞きしたところでは、専用の機械やオイルなども使わず手技だけで行い、しかも時間は30分と決まっているとか。
 
片山 はい。20分間の仮眠を取ると脳が活性化し、精神がリフレッシュされ思考が整うと科学的に立証されているそうです。可逆睡が30分なのは、思考を整理することに加えて最後に10分間、心地いい体感を生み出すためなんですよ。現代はSNSの普及で情報量が多くなりすぎて、頭の中がいっぱいになることで引き起こされる自律神経の乱れによる体調不良も問題です。可逆睡はこうしたストレスに負けない脳をつくり、心の健康バランスを整えるのにとても有効だと考えています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事