B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。芝浦工業大学を卒業し、大手電機メーカーに技術者として入社。数年後にマーケティング部門に移り、販売チャネルの開拓や商品企画、事業戦略や販売戦略の策定と実行を担う。2005年には他の電機メーカーのマーケティング部門へ転職した。2009年からの約7年間は中国に滞在し、執行役員として経営に携わる。2016年に帰任し、2017年には起業を志して退職。同年4月に「匠マーケティング」を設立した。【ホームページ
 
 
 
マーケティングという言葉は知っていても、その定義を問われて明確に答えられる人は少ない。その問いに対し、「匠マーケティング」の小林克行代表はこう答える。「物が売れる仕組みを考え、顧客を喜ばせることである」と。小林代表は、商品企画、事業戦略・販売戦略策定、ブランディングなどで、企業活動をサポート。「商品が売れない」「他社との差異化が図れない」といった、企業の「困りごと」を解決に導く。
 
 
 

海外を渡り歩いた会社員時代

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 小林代表は起業されてまだ間もないそうですね。2017年現在、おいくつでいらっしゃいますか。
 
小林 49歳です。川上さんが出演されていた学園ドラマ『3年B組金八先生』に熱中していた世代で、当時から川上さんの大ファンでした。確か、スウェーデンのお生まれですよね? 私もビジネスで2度ほどスウェーデンを訪ねたことがあるんですよ。
 
川上 まあ、それは嬉しいですね! とっても良いところでしたでしょう?
 
小林 そりゃあ、もう。2度目のときは6月でしてね。ちょうど夏至祭が催されていた時期で、素敵な国だと感じました。特に白夜が印象的でしたね。
 
川上 スウェーデンに行かれたのは、起業されてからのお話でしょうか。
 
小林 いいえ、2001~2002年頃のことです。私は芝浦工業大学を卒業後、大手電機メーカーに就職しまして。最初は技術部門に所属したのですが、マーケティング部門に転属になり、以降、20ヶ国以上を渡り歩きました。
 
川上 ご縁がありますね! 私の父も芝浦工大の卒業生なんですよ。建築が専門でした。