B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宮地真緒(女優)
宮地 わあ! とても大きな野菜ですね! これは・・・ヘチマ?
 
田島 こちらはズッキーニです。
 
宮地 えっ、ズッキーニってこんなに大きくなるの!? もしかして、田島農園さんのズッキーニは、一般のものとは品種が違うんですか?
 
田島 いいえ、同じですよ。通常、小さなうちに収穫するほうがよく売れますし、ここまで大きく育てると木が弱ってしまいますからね。ただ、当園では、わざと大きく育てるようにしています。
 
宮地 デメリットがあるのに、どうしてわざわざ大きく育てるのか、気になりますね。
 
田島 一般的なサイズだと、一般的な料理法しか思い浮かばないでしょう? これだけ大きいと、料理人の方の創作意欲をくすぐると思うんです(笑)。そして何より、私は人と同じことをするのが苦手な性分でしてね。農家としては後発ですし、他の農家の方と同じ野菜をつくっていても、埋もれてしまう。だから、あえて違う路線を狙いました。
 
宮地 後発ということは、代々の農家さんではないのですね。田島代表が就農されたのはいつでしょう。
 
glay-s1top.jpg
田島 2011年です。それまでは、建築会社の一部門として農業に携わっていました。独立して農業を始めるにあたって様々な障壁があったものの、会社員時代に農林水産省企画の助成事業である「マルシェ・ジャポン」を通じて仲良くなった農家さんたちのおかげで、どうにかスタートすることができました。とはいえ、就農して1~2年は試行錯誤の連続で、生活もままならない状況。家族には迷惑をかけましたね。
 
宮地 「脱サラして農業をしたい」と考えておられる方は少なくないと思いますが、実際に行動に移す方はわずかでしょう。田島代表のチャレンジ精神も、その思いを汲まれた奥様の寛容さも、素晴らしいですね。ちなみに、ズッキーニの他には、どのような野菜をつくっておられるのですか。