B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。小学2年生からサッカーに取り組む。同時期にJリーグが開幕し、プロを目指すように。中学からガンバ大阪ジュニアユースに入団するも、周囲の上手さに圧倒され実力を知り人生初の挫折を経験。大学ではサッカーと距離を置く。そんな時にスポーツ心理学と出合ったことから、トレーナーの道へ。現在はココロツクル(株)の代表取締役として、スポーツメンタルトレーニングの指導をしている。【ホームページ
 
 
 
なぜ本田圭佑選手は、サッカー界で活躍できているのか。その理由は本田選手の強靭なメンタルにある。その凄さをかつて間近で見てきたという、ココロツクル株式会社の谷野隆太代表取締役。大学で出合ったスポーツ心理学を通して本田選手のメンタルの秘密を知ったことから、現在はスポーツメンタルトレーニングを手がける。「誰でも本田選手になれる」と話す谷野社長に、サッカー元日本代表の三浦淳寛氏がインタビューした。
 
 
 

アスリートや企業にメンタルトレーニングを

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 三浦淳寛(サッカー元日本代表)
三浦 ココロツクルさんでは、スポーツメンタルトレーニング、略してSMT事業を行っているとか。僕が2015年に日本サッカー協会のS級ライセンスを取得した際も、指導者における選手のメンタルサポートの重要性を学びました。谷野社長のお仕事は、まさにそのメンタルサポートに特化しているわけですよね。
 
谷野 はい。個々の能力、チームの能力を最大限に発揮できるように、スポーツ心理学の観点からメンタル面をサポートする事業を手がけていて、練習の質の向上と、本番での実力発揮を目的とした目標設定やポジティブシンキング、集中やイメージトレーニングの方法などを指導しています。現在は、小・中学生や高校生など、育成年代の指導をメインで行っているので、練習日誌の付け方やコミュニケーションの取り方といった基礎的なことも教えているんですよ。
 
三浦 ジュニア時代から体と共にメンタルもトレーニングできれば、選手のレベルもどんどん高まりますよね。
 
谷野 はい。それはスポーツ以外にも言えることなので、一般企業向けのサポートも行っています。例えば営業の仕事も数字を追い求める点で、サッカーで言えば得点を取ることを求められるフォワードと共通しています。なので、SMTは効果的なんですよ。
 
三浦 なるほど。確かにそうですね。そもそも、谷野社長はなぜ、SMTの道へ?
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事