B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自社工場で車を整備する 
真心第一のカーショップ

 
 
glay-s1top.jpg
川上 へぇ、どんな影響を受けられたのですか?
 
古沢 社長は常々、「気付きのセンスを磨け」とおっしゃっていました。お客様に好印象を持っていただくために、仕事だけでなく服装や掃除にも気を遣うよう指導されていたんです。その教えは今も活きていて、例えば整備を済ませた後も、無料で車内清掃を行うなど少しでもお客様に喜んでいただけるよう心がけています。
 
川上 真心のこもったサービスですね。そういったプラスアルファの気遣いが、リピーターを生むのでしょう。他に、心がけていることはありますか?
 
古沢 お客様に親身な対応をすることですね。もともとお客様に感情移入しやすい性格で、前の職場でも社長さんに「いくらサービスとはいえ、そこまでしなくても」と怒られたこともあるほどです(笑)。独立後は、お客様一人ひとりのニーズによりしっかりと応えられるようになったので、とてもやりがいを感じます! 「お客様に喜んでいただきたい」というその思いは、スタッフも一緒ですよ。
 
川上 お客さんの笑顔が、皆さんの原動力になっていると。思いを共有した、素敵なチームですね。ところで現在、コンピューターが搭載された車も増えていますよね。ハイブリッドカーに電気自動車、自動運転車と進化し続ける車業界への対応は、大変ではないですか?
 
glay-s1top.jpg
古沢 確かに、日々知識を更新するための勉強には骨を折りますね。でも、カーユーザーさんが愛するのはハイテク車だけではありません。どれほど時代が経っても、昔ながらの良い車は残っていきます。ですから古い車と新しい車、どちらも丁寧にサポートすることで、お客様にご満足いただけるショップでありたいです。
 
川上 きっと、古沢代表の情に厚くて朗らかなお人柄が、スタッフさんやお客さんを引き寄せているのでしょうね。今後はどうされていきたいとお考えですか?
 
古沢 おかげさまで事業は順調なので、多店舗展開を検討しています。そしてあと5年ほどして40歳になったら現場を退き、人材育成にも力を注いでいきたいですね。
 
川上 今日は、車とお客さんへの愛に溢れた、心温まるお話を聞くことができました。これからも、カーユーザーの皆さんの心に寄り添うショップであり続けてくださいね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事もプライベートも全ては気持ち次第。私は常に、落ち込んでもすぐ立ち直るようにしています。
(古沢晋平)
 

:: 事業所情報 ::

オートショップひまわり

〒675-0037 兵庫県加古川市加古川町本町186

ホームページ
http://himawari-car.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事