B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 不動産業を通じて地域の活性化を図っておられる起世梅田さん。こちらは、尾田社長のお父様の代から続く会社だとうかがっています。創業当時から、不動産業を手がけていらっしゃるのですか?
 
尾田 もともと母体となる会社では、親族で飲食店事業をしていました。当社は父である先代が新たに設立した会社なんです。私も母体の会社で経験を積んだ後、当社に入社し、父と共に最初は飲食事業をしていましたが、次第に不動産売買やテナント賃貸をメインに手がけるようになりました。そして先代が他界すると共に私が会社を引き継いだ次第です。
 
川上 先代は、どんな方だったのでしょうか。
 
尾田 どんな仕事に対しても、魂を注ぎ込んでいるような人でしたね。店舗の掃除や店前の水撒きも自らやり、常に「お客様に喜びを」というスタンスを貫いていました。バブルの時代にも決して下手な投資はせず、自分の芯はしっかりと持っていたんです。
 
川上 バブルがはじけた後には、私も相当な苦労をされた方を見てきましたから、真面目に、堅実に、というお父様の意思は正しかったのでしょうね。
 
尾田 「楽して稼ぐな」、「汗をかいて働け」というのが先代の考えだったんです。お金の重みをしっかり捉えて仕事をしろ、ということだったんでしょうね。この教えを叩き込まれてきたおかげで、今の私があるんです。当時は意見が食い違うこともありましたが、先代には心から感謝していますね。
 
川上 お父様の思いを受け継がれて、今があるのですね。他にも何か、守っている先代の教えはありますか?
 
glay-s1top.jpg
尾田 「約束は守れ」ということですね。例えば、13時に約束したとしたら、先代は12時半には現地にいるような人でした。曰く、少しでも遅れたら相手方に失礼ですし、「すみません」と謝るところから始めなくてはならないから、決してそうならないように心がけるべきなのだ、と。
 
川上 先代の真面目なお人柄が伝わってくるお話ですね。それにその教えを守っている尾田社長の真摯さも垣間見えたような気がします。きっと先人の言葉を守りつつ、仕事をしていくことが、長く続く企業となる秘訣でもあるのでしょうね。今後はどのような活動をしていきたいとお考えですか?
 
尾田 今後も先代の教えを胸に、テナント様に喜んでいただける物件を提供して参ります。
また私は堂山町会の会長を務めており、イベントなども積極的に主催しているので、今後もより一層地域に貢献できるよう、精進していく所存です。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まずは仕事を好きになること。そうでないと身にはならないので、好きになるための努力が必要だと思っています。
(尾田光宏)
 

:: 企業情報 ::

株式会社起世梅田

〒530-0053 大阪府大阪市北区末広町3-31 K.BLD.4F

ホームページ
http://www.kiyoumeda.com
ブログ
https://www.facebook.com/kiyoumeda331/posts/1764799613767639

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事