B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川村ゆきえ(タレント)
川村 今日はタイ料理店のインタビューと聞いて、楽しみに来ました。私、和食以外ではタイ料理が一番好きなんです! 
 
小野﨑 タイ料理は、甘い・辛い・酸っぱいを活かしながら、お客様の要望に沿った味付けで調理できますし、パクチーを抜くこともできるので、どなたにでもおいしく召し上がっていただけると思います。料理以外のことでも、当店で対応できることがあればお手伝いしますので、気軽に声をかけていただきたいですね。
 
川村 料理は小野﨑店長がつくっておられるのですか?
 
小野﨑 バンコクの一流ホテル、レストランで修業を積んだシェフがつくっています。料理を食べたお客様が一様に「シェフに挨拶したい」とおっしゃるほど、腕がいいんですよ。東京でも世界各国の料理が食べられますが、埼玉の春日部では、ここ「プロイタイ」で最高のタイ料理をご賞味いただけます。どうぞ、ご試食なさってください。このパパイヤサラダからどうぞ。お酒も進むと思いますよ。
 
川村 彩りがキレイ! それに、パパイヤのシャキシャキとした食感がいいですね。カットが大きめだから辛さが抑えられ、マイルドな味わいです。このおいしさは確かにお酒が進みそう(笑)。
 
小野﨑 タイ料理によく合う、当店オリジナルの焼酎もありますよ。水割り、ソーダ割り、レモン割りなどが好まれていますね。さぁ、次は当店一番人気の春雨サラダ・ヤムウンセンと、トムヤムクンをどうぞ!
 
川村 ヤムウンセンは桜海老が入っていて、とてもおいしいです。トムヤムクンはほどよい酸味とほどよい辛さで、苦手な人でも食べられそう。どの料理もおいしいくて、これならお客様も大満足でしょう。
 
glay-s1top.jpg
具だくさんのヤムウンセンは自慢の一品
小野﨑 お客様の満足なさったお顔を拝見するのが、私たちの喜びになっています。「おいしかった。また来るよ」とのお言葉はもちろん、「友人にも紹介するよ」と応援してくださる方もいて、とても嬉しいですね。
 
川村 どの仕事でも同じように、ファンがいるからこそ頑張れるんですよね。では、サービスの上で心がけておられることは何でしょう?
 
小野﨑 清潔感を保つこと、そして心からのおもてなしをすることです。
 
川村 こんなお店が近所にあったら、私、きっと通っちゃいます。これだけ本格的なタイ料理、東京でもなかなか出合えません。まだまだ食べたいメニューがたくさん。
 
小野﨑 いつでもいらしてください。お待ちしていますよ。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
味には自信がありますので、お客様に「おいしい」「また来たい」と言っていただくことが喜びであり、仕事の楽しみです。
(小野﨑泉)
 

:: 店舗情報 ::

プロイタイ/有限会社 三星

〒344-0063 埼玉県春日部市緑町4-789-2

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事