B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人を中心に置いた設計で
温かみのある建物を造る

 
 

個々の技を引き出すのが名指揮官

 
小野寺(義) お施主様の 「これでもいいんだけど・・・」 という反応には迷いがあり、「絶対にこれがいい」 ではない。そのまま建築を進めることは私自身も納得いきません。迷いのある設計では職人さんも迷ってしまい、迷いのある建物しか生まれません。
 
本田 確かに、指揮官が迷っていたら選手も迷うなあ。かといって指示待ちのプレイヤーでもダメだし。
 
小野寺(義) 職人さんも十人十色で、それぞれの豊富な経験、ノウハウ、アイデアをうまく引き出すかどうかは指揮官次第でしょう。
 
本田 そもそも建築家の方は、直接職人さんを取り仕切るものなのですか。
 
120509_k0737_d001.jpg
小野寺(義) 通常は間に工務店が入ります。ただ以前、工事の途中で工務店が倒産してしまったことがありましてね。監督の立場が存在しないのですから工事の存続については揉めたのですが、私が職人を束ねることにしたんです。すると、工務店を通すより安く、良いものができあがった。それ以来、施工監理を行う機会も多くなりましてね。もちろん、施主様によっては工務店のアフターフォロー体制や企業ブランドを重視する方もいらっしゃいますので、その時は良い工務店をご紹介しますが、このやり方はメリットが大きいと思います。
 
本田 建築家と職人さんが直接タッグを組むほうが安くなるなんて、意外だなあ。素晴らしいお宅を拝見しながらお話をうかがっていると、家を建てたくなってきました(笑)。 今住んでいる家は手狭に感じてきて。
 
小野寺(義) 土地が狭くても広く見せる工夫はいろいろとできますから、ぜひご相談ください。どんな希望も難題もうかがいますよ。空間には無限のパターンがあるので、住む方のライフスタイルにぴったりな住居をご提案させていただきます。建築事務所は敷居が高いと思われがちですが、本当に、どなたでも気軽に来ていただきたいですね。
 
 
 
 :: 事業所概要 :: 
   ■ 事業所名 オノデラヨシヒロ建築設計室
 ■ 東京オフィス 〒162-0806 東京都新宿区榎町71
 ■ 埼玉オフィス 〒336-0963 埼玉県さいたま市緑区大門1143
 ■ 事業内容 建築/リフォーム/インテリアの企画・設計・監理
 ■ 設立 平成17年1月
 ■ ホームページ http://onodera-archi.com/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事