B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

Eコマース業界に新風を!
クリエイター社長の挑戦

 
 
110126_k0338_g02.jpg
岡安 厳しい状況ですが、どう打開されたのでしょう。
 
大竹 業務の中心をWeb制作にシフトし、毎日Webの仕事ばかりしていた頃に、弊社の元代表が発起人となって2003年にEコマースの業界団体である「全国イーコマース協議会(現 日本電子商取引事業振興財団)」が発足したんです。そちらに事務局長として迎え入れられたのがひとつの転機でした。会を拡大させると共に、全国の事業主様とお話をさせていただく中で、失敗も含めた多くの事例からEコマースのビジネスノウハウを吸収させていただけたのです。
 
岡安 事例を多く知れば知るほどノウハウやメソッドは洗練されますものね。その一例を説明していただくとしたら、どのようになりますか。
 
110126_k0338_ex01.jpg
▲ウォークスコミュニケーションズのホームページ
はこちら
大竹 出店者様に一つ自信を持っていただきたいのは、まだまだ成長期の業界なので、限られた商材カテゴリーでトップ、いわゆる「カテゴリーキラー」になるのはさほど難しくないということです。綿密な市場調査を行い、商材のカテゴリーをしぼることと、ショップの総合力を上げることがポイントです。一度カテゴリーキラーになれば後は強いですし、資本の大小も関係ないのはEコマースビジネスならではですね。
 
岡安 現在伸び悩んでいるショップさんには展望が開けるようなお話ですね。そして御社の将来像については、どのようなビジョンをお持ちですか?
 
110126_k0338_d02.jpg
大竹 当面は月商3000万円規模のネットショップを10店舗持つことが目標です。現在は2店舗目のオープンを目前に控え、春には3店舗目もスタートします。スタッフと一緒にもう一頑張りといったところです。
 
岡安 スタッフに恵まれていることが伝わってきます。オフィスの雰囲気もとても明るいですよね。
 
大竹 当社は役員以外は全員女性なんです。男性よりも現実的で、頼りになるので(笑)。主婦はもちろん、子育て中のスタッフもいますよ。
 それに、やる気のある人材を積極採用して育てる方針なのも良く作用していると思います。私自身が大きな失敗の経験者なので、これからも常に勉強し続ける気持ちで、しっかり地に足をつけて、皆で成功を目指していきたいですね。
 
 
 

:: 企業情報 ::

株式会社 ウォークスコミュニケーションズ

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-32-2 K's Apartment 303

URL http://www.wox.co.jp/
        http://www.haircare-style.jp/  『ヘアケアスタイル』 
        http://www.tennis-gear.jp/  『テニスギア』  他

 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事