B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

不動産取引と関連事業を ワンストップでサービス
株式会社カムエンタープライズ 代表取締役社長 川辺信哉

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 駒田徳広(野球解説者)
駒田 横浜市港北区の株式会社カムエンタープライズさん。御社は不動産業をはじめ、建設・太陽光・リフォーム等の事業、引越しプランニング、損害保険業など、幅広く事業を手がけているそうですね。川辺社長はもともと、どのようなお仕事をされていたのですか?
 
川辺 最初は大手メーカーでOA機器の販売を行っていました。その後、不動産の仕事に魅力を感じて転職したんです。2013年に40代で独立・起業し、現在は前の会社から毎月委託されるランドセットのご提案のほか、通常の不動産業などを展開しています。
 
駒田 土地を見つけるところから始め、建物を建設し、賃貸経営をするランドセットはブームになっていると聞いたことがあります。
 
川辺 そうですね。ただ、この事業は所有している土地に建物を建てる場合と異なり、新たに土地を購入する分、負債を抱える必要があります。そのうえで最終的に利益が得られるものをつくり上げないといけない。そのために、どういった方法を取るのが最善なのか、お客様に助言させていただいています。
 
駒田 それならお客さんも安心ですね。例えば、不動産の購入を希望するお客さんが、住宅設備や保険のこともまとめて相談できるのは、非常に便利でありがたいと思いますよ。
 
川辺 不動産に関わる業務をすべてリンクさせ、ワンストップで行っていますので、ぜひお気軽にご相談いただきたいです。顧問の税理士や弁護士もおりますので、税金や賃貸滞納についての悩みにもご対応できますよ。
 
駒田 それは素晴らしい! ランドセットも含めたサービス内容は、一般の不動産業者にはなかなかない特徴で、御社の強みだと思います。ところで川辺社長は、かつてプロ野球選手を目指していたとお聞きしました。野球絡みで何か行われていることはありますか?
 
glay-s1top.jpg
川辺 現在、地域貢献活動として、プロ野球の独立リーグ、BCリーグに所属する神奈川フューチャードリームスのスポンサーになっています。また、野球解説者の鈴木尚広氏と協同で事業を行っていまして、将来は、国内外の野球界で大活躍する選手を育てるという、鈴木氏の夢の実現をサポートしているんですよ。
 
駒田 ワンストップの事業展開、地域貢献、鈴木氏への応援。すべてに川辺社長の人間愛を感じました。誰よりも人を大事に思う気持ちが、見事に仕事に反映されていますね。今後の展開が非常に楽しみです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
一番の刺激になるのは、お客様に「ありがとう」と言ってもらえたときです。
(川辺信哉)
 

:: 企業情報 ::

株式会社カムエンタープライズ

本社
〒222-0011 神奈川県横浜市港北区菊名6-13-53 プラザコーシン1F

執務室
〒221-0064 神奈川県横浜市神奈川区鳥越2-3

ホームページ
http://kam-enterprise.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事