B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

実績と信頼の中古車売買 キッチンカー製作に参入
株式会社カーライフナビ 代表取締役 菅澤直樹

 
プロフィール 千葉県出身。飲食店や空港関連会社に勤務した後、2013年に(株)カーライフナビを千葉県八街市内に設立。中古車・新古車の販売や買い取り、カスタム、車検、点検整備などの事業を展開している。2020年4月には軽車両ベースのキッチンカー製作および販売の新事業を立ち上げ、ユーザーへの事業アドバイスまで含めたサービス姿勢が評判を呼んでいる。【ホームページ
 
 
 
千葉県八街市で中古車・新古車専門のカーショップを運営する株式会社カーライフナビ。車好きに加え大の動物愛好家でもある菅澤直樹代表取締役が細部までつくり込んだ敷地内は、訪れる人をフクロウやミニチュアホースなど大小の動物たちが出迎える憩いの広場だ。最近ではキッチンカーを扱う新プロジェクトもスタートさせた同社の今と開業までの歩みについて、B-plus5回目の登場となる菅澤社長に語ってもらった。
 
 
 

苦難の経験も乗り越え25歳で経営者の道へ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 嶋大輔(タレント)
 千葉県八街市で中古車・新古車の販売や買い取りなどを手がける株式会社カーライフナビさん。B-plusには5回目のご登場です! 最近、新しい事業をスタートされたとお聞きしました。後ほどじっくりお聞きしたいと思います。まずは、現在のお仕事に至るまでの経緯から教えていただきたいのですが・・・さっきからあちらのフクロウさんにじっと見つめられているのが気になってしまいますね(笑)。
 
菅澤 弊社でかわいがっているフクロウですね(笑)。きっと、嶋さんのお人柄を一目で見抜いて、好感を持ったんですよ。誰のことでもじっと見つめるわけではありませんから。
 
 そうだと良いなあ(笑)。菅澤社長は、もともと動物がお好きなんですよね?
 
菅澤 はい、家を建てるときにドッグランを付けてもらったぐらい、欠かせない存在です。10代の頃に不登校だった時代があって、そんな私にいつも寄り添ってくれたのが犬や猫だったんです。だからこの会社を始めたとき、これまで支えてくれた動物たちへの恩返しの気持ちも込めて、行き場のない犬猫の里親になったり、別の飼い主を探したりといった活動もするようになりました。
 
 動物の愛って無償のものですからね、わかります。自動車をなりわいにしようと思われたきっかけが気になるところです。
 
菅澤 事業を興したのは25歳のときです。それまでは飲食店や空港での仕事に就いていました。いろいろと良い経験になったものの、お店や会社に勤めていると、自分より上の立場の人次第で環境ががらりと変わってしまうんですよ。それで「もっと自分の人脈を駆使してできることがしたいな」と思うようになり、選んだのが車屋さんだったんです。昔から車も好きで、頼れる仲間もいましたからね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事