B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

不動産業を探求し続け 出会う人を幸せにする!
不動産Lab. 代表 上床慎哉

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市北区の西天満に事業所を構える不動産Lab.(ラボ)さん。まず、上床代表の歩みを教えてください。
 
上床 私は子どもの頃から物件の間取りのチラシを見るのが大好きで、就職先も賃貸専門の大手不動産会社を選択しました。ただ、どうしても幅広い分野の仕事を経験したくなり、会社の中で私だけ別の分野も担当させてもらっていたことがあったんですよ。
 
タージン 子どもの頃から不動産が好きで、それがそのまま仕事になったと。それにしても、仕事の幅を自ら増やすとは不動産に対する探究心が素晴らしいですね。
 
上床 ありがとうございます。業界に飛び込んでから18年にわたって積み上げたノウハウや信頼を活用するため、40歳になったのを機に弊社を創業しました。
 
タージン 身に付けた知識と経験が独立のエネルギーになったと。
 
上床 ええ、社名を「Lab」と名付けたのも、いろいろな地域性や不動産の知識を上限なく磨き上げるためなんですよ。現在は戸建住宅・マンション・店舗・事業用物件など、あらゆる不動産の売買や賃貸を手がけています。営業エリアも大阪全域をカバーしておりますので、不動産のことならなんでもご相談いただきたいですね。
 
タージン 上床代表はとてもさわやかなお人柄で、ぐいぐい圧力をかけて営業してくる不動産屋とは異なる印象です。
 
上床 私はオーナーさん入居者さんに頼っていただける存在でありたいと思っています。例えば、オーナーさんの物件の空室を埋めるには、家賃を下げるようアドバイスすれば、簡単にすむ話です。しかし、私は少しの工夫で物件の価値を高めるなどさまざまなアイデアをご提案するようにしています。お部屋探しをされている方へは、お部屋を見に行く際によりリアルに生活がイメージできるようにご提案をさせていただいたり、不動産の豆知識などをお話しさせていただいたりしています。
 
タージン オーナーさんにもお客さんにもメリットのある対応をしてくれるとは、頼りになります!
 
glay-s1top.jpg
上床 今後は、相続や空き家に関するお悩みが増えていくと思います。それに対応するためにも、さらに勉強を重ね、準備を怠らないようにしたいです。そして、早急に弊社の基盤を固め私の出身地でもある寝屋川に2店舗目をオープンしたいですね!
 
タージン お話をうかがって、不動産は誰から買うか、誰に仲介をお願いするかが大事だとあらためて感じました。さらなる躍進を楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人とのつながりが大事です。それがないと、オーナーさんやお客様とのご縁も広がっていかないですから。私の存在を記憶に残してもらい、何かの機会に「またあの人に頼もう」と思い出してもらえると嬉しいですし、そのような仕事を心がけています。
(上床慎哉)
 

:: 事業所情報 ::

■店舗名:不動産Lab.(フドウサンラボ)

■住所:大阪市北区西天満1-9-12 西天満USUIビル3階
京阪本線北浜・中之島線なにわ橋駅下車徒歩4分
大阪メトロ谷町線・堺筋線南森町駅下車徒歩7分

■事業内容:不動産賃貸・売買仲介、管理、リフォーム提案

■ホームページ
https://www.fudousan-lab.jp/ (自社ホームページ)
https://www.athome.co.jp/ahki/fudousan-lab.html (アットホーム掲載中)

■コンタクト:
TEL:06-6809-6228
mail:lab-fudousan@outlook.jp
公式アカウント(ライン)ID:@f-lab

 

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事