B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

資源と人を大切にする
ろ材洗浄と水処理の名手

 
 
glay-s1top.jpg
濱中 臨機応変にフットワークを軽く、細やかな対応をしていると。だからこそ、多岐にわたる業界、業態に対応できるのだと思います。経験豊富な会社のトップ自らが現場に出ることで、スタッフの皆さんも励みになるでしょうね。
 
太田 実は、業務は私一人で担当しているんですよ。会社を立ち上げてからはまだ数年ではあるものの、この業界に携わって今年、2021年で15年になります。以前の会社を辞めた際に取引先から、「太田さん、辞めても業務は継続してよ」といわれて、必要にかられて会社を立ち上げたんです。
 
濱中 これだけ大変そうなお仕事を1人でなさっているのですか。
 
太田 はい。会社を立ち上げてからは「何とか軌道に乗せたい」とがむしゃらに働いてきました。これまでにお付き合いがあった方々との縁もあり、おかげさまで業績は拡大しています。協力会社さんや職人さんなどと共に現場で働いてきて、現在は自社のスタッフも増やしたいと考えているところです。
 
濱中 しかし、ろ過や水処理の知識がないまったくの素人では、難しいように感じます。
 
glay-s1top.jpg
太田 知識のない方でも構いません。きちんと指導しますよ。私自身、以前は引っ越しの仕事など他業種に就いており、この業界にはゼロから飛び込みました。どんな仕事であれ、お客様のニーズに応え、喜んでほしいというスタンスは同じです。そういった気持を持てる熱意のある人と一緒にチームとして働いていけたらと考えています。
 
濱中 周囲の人たちから「会社をつくってほしい」と頼られることはそうそうないと思います。それだけ太田社長の仕事が信頼されていたという証ですよね。どんな仕事であっても、根っこの部分は同じです。熱意を持って仕事に取り組み、スキルを磨いて「この人に仕事を任せたい」という唯一無二の存在になれるかどうかが大切だと思います。太田社長はまさにそれを体現されている方だと思いました。思いを共感できる素敵なスタッフとともに事業を拡大していってください。応援していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
楽しいか、楽しくないかは自分次第。与えられた仕事に対して自分は何をできるか、どのように貢献できるかを考えて目標達成を目指せば楽しくなってくると思います。その中で、お客様が喜んでくれて、高評価をいただけると嬉しいですね。
(太田慎介)
 

:: 企業情報 ::

太田プラント株式会社

〒591-8032 大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-651-4

ホームページ
http://ota-plant0714.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事